大阪名物「かすうどん」が、宇治で食べられるのをご存じでしょうか?
「かすうどん」とは、天かす入り…ではありません。
牛のホルモンを脂分が抜けるまで低温でカリカリに揚げたものを「油かす」といい、それが入ったかけうどんのことをいいます。
油かすの旨味がおだしに溶け出し、深いコクを感じます。
大阪では飲みのシメには「かすうどん」という方も多いのだとか。
場所は、大久保駅高架下。この入口を出ると、左手奥のほうにお店が見えます。
立ち食いのお店なのですが、平日のお昼でも多くのお客さんが訪れていました。
コロッケや串カツもあります。大阪名物「かすうどん」。まだ食べたことがない…という方は、ぜひここ『うどん・そば大久保店』で味わってみてはいかがでしょうか。