2020年にオープンしたTOMO〜NI(トモーニ)を訪れてみました。ここは会議室やコアワーキングプレース、FABスペース、本格イタリアンを楽しめるカジュアルレストランを備えた施設です。今回はその中のFABスペースを訪れてみました。FABスペースとは、様々なデジタル工作機械を使ってモノづくりが楽しめる施設です。使用できる機械はレザーカッター、3Dスキャナー、3Dプリンター、ガーメントプリンター、刺繍ミシンです。(利用料金はTOMO〜NI(トモーニ)HPのFABスペースご利用料金をご覧ください。)オリジナルアイロンプリントも自作できるんですね!中に入ってみるとデジタル工作機械を使って作成した作品が展示されています。レザーカッターは紙や木材、アクリルなどの板材を精密にカットしたり彫刻する加工機です。名前プレートやオリジナルのパズルなどを作れそうです。これは3Dプリンターを使った作品です。2〜3センチ程度の小さなものなら1時間で出来上がるそうですが、密度の高い(表面が滑らか)15センチほどの作品となると8〜10時間、大きめの作品だと24時間かかるものもあるそうです。刺繍ミシンを使った作品です。ミシンが大きいので、前びらきのシャツやハンカチ、縫い合わせる前の布地に刺繍することができます。オリジナルのデザインのデータをUSBメモリで持ち込めばパソコンに取り込んで刺繍することも可能です。ガーメントプリンターを使った作品です。Tシャツなどの衣類やカバンに直接印刷することができます(綿100%の素材に限ります)。こちらはスマホからでも直接データをプリンターに送ることができるそうです。お揃いのチームTシャツを作ったり、お子さんが書いた絵で世界に一つしかないオリジナルTシャツを作ったりできそうですね。基本的な操作方法は、スタッフさんが教えてくださいますが、使用機材や参加人数によっては時間がかかることもあるので、あらかじめお問い合わせください。