京阪電車・守口市駅西口側にある「うどん屋 こぞう」が、2024年3月30日にをもって閉店されるようです。「うどん屋 こぞう」は香川県から認定された #さぬきの夢協力店のひとつで、さぬきうどん」へのこだわりから、その原料として香川県産小麦「さぬきの夢」の小麦粉を常時50%以上使用したうどんを提供されていました。2019年のオープン以来人気のお店で、うどんだけでなくおでんや天ぷらなども美味しいお店で、号外NET守口市エリアでもお昼限定のランチを紹介したこともありました。2024年3月現在、移転等は未定だということです。うどん好きな方や「うどん屋 こぞう」のファンだった方は閉店まで残り数日ありますので、3月30日までに立ち寄って美味しいうどんを堪能してみてはいかがでしょうか。*あまりりさん、匿名希望さん情報提供ありがとうございました。