1. 【札幌中心部】パティシエが本気でつくるフルーツサンド|Majisand(マジサンド)

札幌中心部・大通エリアのアーケード商店街「狸小路(たぬきこうじ)」に2020年6月にオープンした、フルーツサンド専門店『Majisand(マジサンド)』。

フルーツは等級が “秀” と “優” のものを厳選するほか、生地・生クリーム・組み合わせなど ひとつひとつにとことんこだわったフルーツサンドを味わうことができる専門店です。

『Majisand』には通年の定番商品がなく、季節によって変わる旬のフルーツに出会えるのも大きな魅力♪

普段あまりリピートしない筆者が、すでに5回以上もリピートしていますw

こちらは2021年の夏季限定だった「宮崎完熟マンゴー」。

こちらは「完熟バナナとキャラメルとチョコレート」と「国産キウイと道産マスカルポーネとチャイ〜ブラックペッパー入り〜」。

口どけが秀逸な北海道産生クリームと、みずみずしいフルーツ、それに合わせた特製生地がおりなすハーモニーは、食べる人を笑顔にする至福のおいしさ♡

カラフルでかわいい箱は 広げるとお皿がわりになるので、外出先で気軽に食べられるのも便利なんですよね。

テイクアウトはもちろん「Uber Eats」・「Wolt」・「foodpanda」などのデリバリーにも対応しているので、自宅や出先などに配達してもらうことも◎

ケーキよりもはるかにフルーツの割合が多いので見た目以上にさっぱりと完食できて、甘いものが苦手な方にもおすすめです♪


■Majisand

https://www.instagram.com/majisand.sapporo/

■高井なおさんオススメの一品

「フルーツサンド」(※定番商品なし、季節によってフルーツが変わります)

Majisand(マジサンド)

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西1丁目5−9 第13 広和ビル 1F

2. 【西18丁目】ジューシーな台湾フルーツティー&台湾カステラ|福因福果(ふくいんふっか)

札幌中心部から地下鉄駅2つほどの距離に2020年6月にオープンした『福因福果(ふくいんふっか) 大通公園店』。

北海道・苫小牧市に本店をもつ台湾スイーツ専門店で、フルーツたっぷりの「生フルーツティー」や「台湾カステラ」・「フルーツキャンディ」など、フルーツ好きにはぜひ足を運んでほしい一店です!

こちらは「台湾レモン×パイン(ジャスミンティー)」。

角切りフルーツとナタデココがたっぷり入っていて、最初から最後のひと口までフルーティー感が味わえる一杯です♡

ひと口サイズの台湾カステラと生クリームに苺をトッピングした「生いちごボンボン」は、とっても食べ応えのあるひと品。

シンプルな「台湾カステラ」は、北海道産の小麦粉・卵・牛乳と奄美大島から取り寄せた「素焚糖」を使い、国産素材にこだわっているんです。

しっとりなめらかなぷるぷる食感は、一度食べるとクセになること間違いなし!

テイクアウトのほか「Uber eats」・「出前館」・「Wolt」・「foodpanda」と、多くのデリバリーサービスにも対応しているので、お店まで行かずとも気軽に味わうことができますよ♪

■福因福果 大通公園店

https://www.instagram.com/fuku.fuku.2020/

■高井なおさんオススメの一品

「生いちごボンボン」

「台湾レモン×パイン(ジャスミンティー)」

■こちらでもオススメのお店などを紹介しています!

ブログ:https://mogtrip.net/

Twitter:https://twitter.com/nao0321sapporo

台湾スイーツ 福因福果 大通公園

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西14丁目3−30 ラヴェーラ大通公園 1階

*この記事は2021年7月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

ライター:高井 なお