*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

四季食材を用いた季節料理のお店

桑名駅始発である養老鉄道養老線の下野代駅から歩いて10分ほどの場所にある『大和』。
初夏のはじまりを告げる桑名の地のはまぐりと地元の人達が育てる多度の鯉がメインの田舎料理店です!

店内は、窓から庭を眺めることができる大広間や個室があり、ゆったりと寛ぐことができます。

料理はいわゆる季節料理を提供しており、春は山菜、夏は桑名のはまぐり、秋は自然薯、冬はイノシシと、この土地ならではの四季食材を使った本格的な料理が揃います。

名物である「はまぐりしゃぶしゃぶ」は、出汁を張った鍋にはまぐりを入れ、貝が開くまで熱して半生の状態で食べる料理。

使用されるはまぐりは前日に桑名赤須賀の漁師が漁をし、一晩砂抜きをした地のはまぐり!

この日に提供されたはまぐりは4年物で、1人分13個とボリュームたっぷり。殻からはみ出しそうになるくらい身が膨らんでいるのは、産卵前のはまぐりの特徴!

鍋に張られた出汁はシンプルに昆布のみ。

しかし、しゃぶしゃぶを繰り返すうちにはまぐりからエキスが溶け出し、時間が経つにつれ旨味たっぷりな濃厚な出汁に変化していくのも楽しみの一つ!

はまぐりはややレア感を残して鍋から取り出します。                                どのはまぐりもぷっくりと膨らんでいて、ぷりぷりとした食感と濃厚な旨味が噛んだ瞬間に口の中に広がり、いくらでも食べられる印象。


一心不乱にはまぐりと向き合うため、ついつい無言になってしまう美味しさです!

最後の〆ははまぐりの残り出汁の卵雑炊!

お米にはまぐりの滋味溢れる旨味が集約されていて、何とも言えない贅沢な気分になれます。



一度食べれば、これが地はまぐりの一番美味しい食べ方だと自負する理由がわかる名料理!桑名に訪れた際はぜひ一度ご賞味あれ!

大和

〒511-0117 三重県桑名市多度町下野代712

公認ライターおすすめ!全国の美味しいごはん旅をご紹介

大阪の新たなソウルフード「キムラ君」や、青森で味わいたいご当地ラーメン「煮干しラーメン」など

ニッポンごはん旅ライターが太鼓判を押す、各地のお店をご紹介しています!

https://gohantabi.jp/article_list

*この記事は2019年7月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

ライター:ニッポンごはん旅・編集長