全国107店舗を運営し、2万6000人以上の会員を抱える「ステップゴルフ㈱」が、会員を対象に「インドアゴルフ実態調査」を実施した。“打ちっ放し派"にこそ見てほしい、インドアスタジオの利点とは?

駅近・打ち放題・定額制の魅力

インドアスクール最大手であるステップゴルフが昨年に実施したアンケート結果を公開したのだが、これが非常に興味深い内容となっている。

「どれくらいの頻度で通っているか」との質問に対し、「週1回程度」「週2回程度」「週3回以上」を合計した「週1以上」が約89%。駅近で立地がよく、通いやすさが強みのようだ。

「インドアゴルフスクールに何を求めるか(複数回答可)」という問いには、「通いやすい」(80%)、「ゴルフが上達する」(74.8%)、「レッスンを受けられる」(74.3%)と続く。「いつでも練習できる」(46%)、「打ち放題」(36.7%)を挙げる会員も多かった。

月々5478円からの定額制で認定コーチによる個別指導受け放題を売りにしているが、レッスンを必要としないゴルファーにとっても駅近・打ち放題・定額制は大きな魅力。

実際、練習場として利用する会員も「一定数はいらっしゃいます」と担当者。

また、ステップゴルフには4種類の店舗があり、料金は異なるものの「ステップゴルフ+(プラス)」「エクストラ」「プレミアム」では弾道測定器やシミュレーターを設置。インドア練習場の弱点である「ボールの行方がわからない」ということもカバーする。

古くからある”街の練習場”は毎日通う常連も多く、言ってみればゴルファーの社交場としての役割も担っているが、個人で練習することの多いインドアスタジオではどうだろう。

これに関しては、「各店舗でラウンドレッスンやイベント交流会を実施しており、そこで親交を深め、会員様同士でラウンドすることもあるようです」とのこと。

寒さが厳しさを増すこの時季こそ気になっている向きも少なくないはず。

未経験者の方、一度いかが?

※週刊ゴルフダイジェスト2024年2月6日号「バック9」より