会員制スーパー「コストコ」で販売している「カークランドシグネチャー バージョン2.0」が1球141円と格安と話題になっている。しかし、その性能は? ゴルフが大好きなゴルフ記者・S子がマイボールと打ち比べてみた!

こんにちは、ゴルフ記者・S子です。いきなりですが、みなさんはいつも同じゴルフボールを使っていますか? S子はスピン系のボールを普段から使っていますが、池越えや狭いホールなど「これはボールをなくすかも……」と感じたときはロストボールを使ったりします。だって、ボールが高くて、なくしたらもったいないから……(笑)。

お手頃価格帯のボールもありますが、プロが愛用するようなスピンがかかるウレタンカバーボールを使いたいな〜というのが正直なところ。でも、お高い。1球600円ぐらいするボールが、たった1度打っただけ林のなかに消えてしまった……なんて何度も経験している苦い思い出。お手頃価格で、性能もいいボールないかな〜と探していても、なかなか「これだ!」というものに出会えないものですよね。

だけど、先日友人とコストコに買い物へ行ったときに、お手頃価格で、性能もよさそうなボールを見つけちゃったんです! その名もコストコが販売する「カークランドシグネチャー バージョン2.0」というゴルフボール。以前から話題になっていたため、使ったことある方も多いかもしれません。S子はいまだ使用したことがなく、買ってみようかな〜と手にとろうとした瞬間、え……多くない⁉安くない⁉と驚きを隠せませんでした(笑)。

S子は普段ならゴルフショップでボールを1ダース購入するのですが、コストコさんは2ダース単位での販売。そして価格が3380円(税込)と驚きの安さ……!最初は1ダースで3380円だと思っていたので、そこまで安くないように感じていましたが、格安です。だって、これ1球が約141円ですよ⁉ 安すぎる〜と即買いしたS子。

どんなボールか簡単に説明をすると、3ピースのウレタンカバーという構造で、スピン系のボール。1球が約141円は格安だけど、やっぱり気になるのは性能です!どのくらいスピンがかかるのか? インドア練習場で弾道計測機「GCクワッド」を使用し、マイボールとカークランドシグネチャーを打ち比べてみました。

S子がもっともスピンがかかってほしいのは、30〜40ヤードほどのアプローチなので、まずはサンドウェッジで打ち比べ。5球打った平均値がこちら!

【マイボールの試打結果】

キャリー:33ヤード
トータル:36ヤード
スピン量:6522

【カークランドシグネチャーの試打結果】

キャリー:32ヤード
トータル:34ヤード
スピン量:7230

自分でいうのもなんですが、カークランドの平均値すごくないですか? じつはこれ、マイボールのときは7000回転越えしたのは5球中1球だけでしたが、カークランドは5球中4球が7000回転越えをしていたんです! スピンかかりすぎて、結構驚きました。こんなに性能よくて1球約141円なの⁉って(笑)。

もうこの時点でS子のエースボール確定になりつつありますが、7番アイアンでも打ち比べしてみました。5球打った平均値がこちら。

【マイボールの試打結果】

キャリー:101ヤード
トータル:112ヤード
スピン量:4994回転

【カークランドシグネチャーの試打結果】

キャリー:103ヤード
トータル:112ヤード
スピン量:5317回転

飛距離こそ変わらないものの、スピン量の違いに驚きますよね。ちなみに、ドライバーも試打しましたが、ヘッドスピードが37m/sくらいのS子は飛距離もスピン量も違いを感じられなかったです。ヘッドスピードが43m/sほどあるゴルファーに聞くと「いつもより飛んでいた」とのことだったので、これまた個人差があるのかもしれません……!

ただ、少し気になったことといえば、マイボールとカークランドを並べたときにカークランドのほうは「真っ白」ではなく「少し黄色味がかかった白」という印象だったこと。だけど、それ以上にスピン性能が高く、打感も柔らかく、S子好みでした。まだ試したことない方は試す価値ありだと思いますよ!

1球約141円と格安の「カークランドシグネチャー」をコースでも試してみたいな〜と思ったS子なのでした。

撮影協力/浜松町ゴルフ倶楽部