「みんゴル」が、スタートしたレディスクラブの試打連載。ゴルフを始めたい方、初心者セットを卒業したい方、100切り、90切りを目指したい方、新作クラブが気になる方、すべての女性ゴルファー必見です! 試打者にプロゴルファーの江澤亜弥を迎え、GCクワッドで各クラブのデータを測定。今回は、2023年9月から発売されているピン「GLE3 ドライバー」を試打。

打音と弾きで飛距離アップも!

今回試打をするのは、「GLE3 ドライバー」。ロフトは11.5度、シャフトはメーカー純正のULT 250 J 、フレックスはA。試打ボールはタイトリスト プロV1。

「GLE3 ドライバー」のヘッド体積は460ccでメーカーのキャッチコピーは、「ピン レディース史上最大の飛び」。新フェース設計により初速アップが図られ、打点のズレによる飛距離ロスを抑制し、安定した飛びを実現する「スピンシステンシー・テクノロジー」を搭載している。さらに、ヘッド後方に配したウェイトによる深低重心でミスに強く、空気抵抗を抑えるタービュレーターで速く振れて飛距離が向上するという。

GD まず置いてみたときの印象はどう?

江澤 構えたときに、フェースが左を向いていて、球がつかまりそうな見た目をしていますね。フェースが左を向いている分、ロフトが立っているようにも見えます。ヘッドのクラウン部分の塗装がネイビーでスパッとしているのに対してフェース部分はチタン金属のパキっとした見ためで。コントラストの要素もあるのかな。

なので構えたときにやさしさはあまり感じないというか、逆にアスリートっぽい感じを受けます。でもフックフェースが強くて球のつかまりはよさそうなので、その点では難しさは感じません。やっぱりレディスのクラブはつかまりやすそうなイメージにしているのかなという感じを受けました。

―実際に打ってみた

1球目 2球目 3球目 平均値
弾道 ドロー ドロー ややドロー
ヘッドスピード 39m/s 39m/s 38m/s 38.7m/s
ボールスピード 53m/s 55m/s 54m/s 54m/s
打ち出し角 18.4° 17.7° 18.8° 18.3°
スピン量 1810rpm 2806rpm 2425rpm 2347rpm
頂点高度 25m 29.3m 28.8m 27.7m
キャリー 196y 198y 196y 196.7y
総距離 213y 213y 212y 212.7y
5球試打し、最大・最小総距離を除いた3球の数値

GD 打感はどう?

江澤 打音も高いので、その影響もあってかボールを弾くようなイメージがありました。

GD 弾く感じって、レディスにはどんなメリットがあるの?

江澤 飛んでる気がするという人はいますよね。それで振っていけるので、実際に飛距離も出ると思います。私はどちらかというと弾く系よりも、籠る系の音がする打感が好きなんですけど、人によって好みは分かれるので、インパクトで球を弾いて飛ばしたいという人は良いと思います。

GD 弾きがいいと球が右に逃げるとか言われるけど、その心配はある?

江澤 それはないですね。構えたときにフェースが左を向いていると言いましたが、球がつかまるヘッド形状なので、弾きが良くても球が右に逃げるということはありません。

GD 実際に、球はつかまりやすい?

江澤 つかまると思います。私は元々ドローヒッターなので、このつかまりやすいヘッドだと、ドローが強くなりすぎちゃう感じがするかなと思うけど、女性はパワー不足とか振り遅れて球が右に逃げてしまう人が多いので、そういう人には自然に球がつかまってくれるのでお勧めかなと思います。

GD やはり球が右に出やすい人にはつかまるヘッドが良いのね。

江澤 そうですね。一般のレディスゴルファーで球筋をイメージしている人は少ないとは思うんですけど、持ち球がフェードの人はフェースを逃がして打つから、つかまる系のヘッドにした方がいいって一般的には言われているんですよ。もちろん、自分が実際に構えたときや打ったときのフィーリングが大事なんですけどね。だからフェード系の人や球が逃げちゃうスライス系の人には、この「GLE3」のようなヘッドはおすすめです。

フェードヒッターやスライスに悩む人にオススメ

―次に、女性の平均ヘッドスピードに近づけた35m/sで打ってもらった。

弾道 ストレート
ヘッドスピード 35m/s
ボールスピード 49m/s
打ち出し角 18.9°
スピン量 2236rpm
頂点高度 22.9m
キャリー 173y
総距離 190y

江澤 弾きが良いので、35m/sのヘッドスピードで打っても球が前にグンと伸びてくれるのは感じました。フルショットで打つより、このヘッドスピードで打った時のほうが、ヘッドとシャフトのバランスが合って、ヘッドが返ってくるタイミングが捉えやすいかなと思いました。

ー 最後にアマチュアの参考値として「みんなのゴルフダイジェスト」編集部の ”M美” が試打。女性の平均ヘッドスピード(平均32m/s以下と言われている)で打ってみた。

弾道 ややドロー
ヘッドスピード 33m/s
ボールスピード 46m/s
打ち出し角 17.9°
スピン量 2231rpm
頂点高度 16.2m
キャリー 146y
総距離 167y

M美 これ、すごく”弾いてます!” って感じの打音がしますね。パラダイムのときと同じボールを打っているのに、硬く感じました。

持ち球はちょいドローなんですが、今回はしっかり目のドローが出ました。フェースが左に向いているお陰なんですかね。たまに右スライスのミスも出るんですが、これなら球が返ってきてくれるイメージが湧くので、コースでも迷いなくスウィングできそう。

ヘッドの重さも違和感なく、楽に振り抜ける印象でした。

GD では最後に、どんな女性にピン「GLE3」をオススメする?

江澤 構えた感じはアスリートっぽい感じがしましたが、打感は弾く系なので飛距離を求める人にはお勧めです。

あとは球がつかまりやすいので、お勧めするのはドローヒッターよりもフェードヒッタ―かなと思いますね。

自然につかまえてくれるので、スライスで悩んでいる人には良いと思います。

「ピン レディース史上最大の飛び」の謳い文句は、その弾き感の良さによって証明されたようだ。さらに、つかまりの良さでスライスに悩むレディスにもお勧めのクラブであることも検証された。是非クラブ選びの参考に!

THANKS/サウスゴルフアカデミー、TSI