老舗鞄メーカーの社長のゴルフ愛があふれた結果生まれたゴルフブランド「ラヘラゴルフ」から、圧倒的存在感を放つキャディバッグが登場した。1880年創業の老舗生地メーカー「ブリティッシュミラレイン」の生地を使った唯一無二のバッグに迫る!

キャディバッグを育てる楽しみも味わえる!

「Lahella golf(ラヘラゴルフ)」のLahellaは、フィンランド語で “(草木の) そばに…… "という意味。老舗鞄メーカー「京谷」の社長が、ゴルフが好き過ぎて立ち上げたゴルフブランドだ。
一方の、「British Millerain(ブリティッシュミラレイン)」は、1880年創業の今年で140周年を迎える生地メーカー。

アウトドア用のジャケットなどに使われる生地が特に有名で、日本でも多くのファンを持つ。このブリティッシュミラレイン素材をキャディバッグに採用し、素材にこだわりユーザーの目線に立ったモノづくりを手掛ける京谷ならではの、至極の一品が登場だ。

ワックス(オイル)の含有量を少ないワックスコットンを使用し、無骨な見た目を醸し出 しながら軽量化を実現。耐久性と撥水性も兼ね備えた、丈夫な素材。ウェアで使用されているワックスコットン素材は、暖かいがワックス(オイル)の含有量が多いために大変重いものだが、このキャディバッグの素材は、軽量化しつつ丈夫さや耐久性にも優れているのが魅力だ。

新しくもどこか懐かしい雰囲気のあるキャディバッグは、今回限りの数量限定商品。カラーはネイビーとカーキの2色展開で、価格は各5万4000円(税別)。

週刊ゴルフダイジェスト12/15号「別注商品コラボリアン!」

[【伝統ある素材】BRITISH MILLERAIN素材キャディバック Lahella golf-ゴルフダイジェスト公式通販サイト「ゴルフポケット」]