今日6月24日、東京は青山にキャロウェイのフラッグシップストアがオープンした。なぜゴルフショップが青山に!? と思う人も少なくないはず。東京の、いや日本屈指のお洒落スポットはゴルフブームのいま、ゴルフの街になっているのだ。

東京は港区青山。表参道には高級ブランド店が立ち並び、平日、休日を問わずに観光客や買い物客でにぎわっている。このあたり、じつはいまのゴルフブームと時同じくして、ゴルフショップが多く進出している。

6月24日、本日オープンしたのは「キャロウェイ/トラヴィスマシュー青山店」。表参道の交差点から青山通りを神宮外苑方面に進み、青山通りから少し入ったところに位置する同ショップ。アイアンをイメージしたという1階には「キャロェイ アパレル」と「トラヴィスマシュー」のウエアやシューズなどが並び、奥には試打室を完備。

ウッドをイメージしたという地下1階には最新のクラブ、そして本格的なパターフィッティングシステムが完備されている「オデッセイパットラボ」が入る。高級ブランドが多い場所でもあるため、そこを訪れるゴルフに熱のある富裕層を狙っての出店かと思えば、まずは気軽に地元の人に寄ってもらいたいと、地域密着型のショップを目指すという。パター以外のクラブは「フィッティング」ではなく、「試打室で最新モデルが打てる」というのも、その表れだといえよう。

もともと古くから渋谷、青山あたりにはゴルフ関連のショップが少なかった。バブル期でもこのエリアでいえば渋谷に海外直輸入のクラブが並ぶ「ネバダ・ボブス」、青山に「パーリーゲイツ」くらいだった。

しかし、いまこの東京の、いや日本屈指のお洒落スポットには続々とゴルフショップが集まってきている。

表参道の中心にある、トレンドの発信基地ともいえる「表参道ヒルズ」の地下3階には「BRIEFING」、「SY32 by SWEET YEARS」、「マーク&ロナ」などのゴルフウェアブランドが並び、完全にゴルフフロアと言っていいくらいだ。

その「表参道ヒルズ」の裏側には「パーリーゲイツTHE GREEN GOLF STORE」、表参道交差点から神宮外苑方面に歩くと2012年のリニューアル後、より高級感のある店づくりとなった「ヴィクトリアゴルフ青山店」がある。

「表参道ヒルズ」から出発して「ヴィクトリアゴルフ青山店」、そしてさきほど紹介した「キャロウェイ/トラヴィスマシュー 青山店」とそれぞれショップを眺めながら、神宮外苑まで足を伸ばせば「神宮外苑ゴルフ練習場」にたどり着く。

これはもう、ゴルフ好きなら満足できるコースがいつの間にか完成しているといっていいだろう! 若者やおしゃれな人のだけの街だと足が遠のいていたゴルファーは、この週末にでも足を運んでみてはいかがだろうか。