PGAツアー
 米男子ツアーのバーバゾル選手権は現地時間20日、アリゾナ州のRTJトレイルを舞台に開幕し、日本から石川遼と岩田寛が出場する。

 昨季はアーロン・バデリー(豪)とキム・シウー(韓)が通算18アンダーでトップに並びプレーオフへ。18番パー4で行われた1、2ホール目はともにパー、17番での3ホール目でも決着はつかず。再び18番に戻った4ホール目でバデリ―がバーディを奪い、ツアー通算4勝目を挙げた。

 同週開催の全英オープンに世界ランク上位勢が出場しているため、薄いフィールドではあるが、ジム・フューリック(米)、デービス・ラブⅢ(米)、ハンター・メーハン(米)、レティーフ・グーセン(南ア)、スチュアート・アップルビー(豪)といった実力者が参戦する。

 石川は公傷制度で出場できる試合も今大会を含め残り3試合。2位以上の成績を今大会で収めれば一気に来季のシード権獲得に近づくが、直近8試合で7度の予選落ちと、その可能性は低い。岩田は前週大会では最下位、その屈辱を晴らすことはできるだろうか。