国内女子ツアー
 国内女子ツアーのセンチュリー21レディスゴルフトーナメントは21日、滋賀県の瀬田ゴルフコース 西コースを舞台に開幕する。

 昨年は最終日最終組の3人が最終ホールを前に通算8アンダーで並ぶ激戦に。そんな中で2015年大会覇者のアン・ソンジュ(韓)が、18番で唯一バーディに成功して逆転で大会連覇を達成した。3連覇を目指す今年は開幕戦のダイキンオーキッドレディスで優勝したものの、その後は何度か上位争いに絡みながら2勝目をつかめずにいるだけに得意の大会で勝って勢いに乗りたい気持ちは強いだろう。

 また前週全米女子オープンに出場した鈴木愛、葭葉ルミ、森田遥、川岸史果も帰国早々にエントリー。サマンサタバサレディース上位の岩橋里衣、成田美寿々、堀琴音、上田桃子も含めて熾烈な争いが繰り広げられそうだ。