国内女子ツアー
 21日に開幕する国内女子ツアーのセンチュリー21レディスゴルフトーナメント。大会を前に初日のペアリングが発表された。

 大会3連覇を狙うアン・ソンジュ(韓)は、昨年最後まで優勝を争った木戸愛、大山志保をプレーイングパートナーに迎え、午前9時30分に1番ティーからスタート。前週のサマンサタバサレディースで自身最高位の2位タイに入った岩橋里衣は大城さつき、飯島茜と午前7時10分に同じく1番からティーオフする。

 また全米女子オープンに出場した面々も帰国早々にエントリー。森田遥は成田美寿々、松森彩夏と、川岸史果は藤本麻子、原江里菜と、葭葉ルミは上田桃子、アマチュアのベイリー・ターディー(米)とのペアリングに。賞金ランキング2位の鈴木愛は堀琴音、2014年覇者のイ・ボミ(韓)と同組となった。