PGAツアー
 現地時間20日に開幕した全英オープン(英国・ロイヤル・バークデイルGC)。その第1ラウンドで米ツアー通算4勝のジャスティン・トーマス(米)が、カーディガンとネクタイを着用するユニークなウェアを披露した。

 世界ランキング13位につける24歳は、開幕前の18日に自身のTwitterで4日間の服装を公開。「木曜日に、全英オープンのクラシックスタイルでプレーできることを楽しみにしている」と投稿していた。

 17番でイーグルを奪うなど、3アンダー「67」と好発進を決めた初日のラウンド終了後に「このような格好をできるのは、この大会だけだと感じた」とウェアを選定した理由を明かしたトーマス。「2013年のウォーカーカップで一度このスタイルを試したことがあった」ことを明かし「(ウェアを提供した)ポロ(・ラルフローレン)が素晴らしい仕事をしてくれた。動き辛いということもないんだ」と、プレーに大きな支障をきたすこともなかったようだ。