LPGA
 米女子ツアーのマラソン・クラシックは現地時間21日、オハイオ州のハイランド・メドーズGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。ゲリナ・ピラー(米)が通算11アンダーで単独首位を堅守した。

 ツアー初優勝を狙うピラーは、4バーディ、1ボギーの3アンダー68で回り単独首位の座をキープ。1打差2位タイにレクシー・トンプソン(米)、ネリー・コルダ(米)、チェン・ペイユン(台)、キム・インキョン(韓)となった。

 その他、通算4アンダー27位タイにチョン・インジ(韓)、通算2アンダー47位タイにステイシー・ルイス(米)、通算1アンダー56位タイにリディア・コ(ニュージーランド)。日本勢の宮里美香、横峯さくら、上原彩子、畑岡奈紗は決勝ラウンド進出とはならなかった。