PGAツアー
 全英オープンで連覇を狙うヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、大会初日となる現地時間20日、大会期間中に借りているレンタルハウスが空き巣の被害に遭っていたことを明らかにした。

 初日のラウンドを「69」で終えた後に被害に遭ったことが判明したステンソン。盗まれたのは現金、クレジットカード、ゴルフウェア、時計だったようで、同日に4時間近い警察とのやり取りを行ったようだ。

 大会期間中のまさかの出来事に「家族がその場に居合わせることがなかったのが幸いだったが、失望している」とコメント。さらに、家に誰もいないことを分かっていての犯行だったことや「普通の泥棒はウェアなどを盗まないだろう」ということから、ターゲットは明確に自分だったと話している。

 ステンソンは、第2ラウンドを3オーバー73でプレー。通算2オーバー24位タイで決勝ラウンド進出を決めている。