LPGA
 米女子ツアーのアバディーン・アセット・マネジメント・スコットランド女子オープンが現地時間29日、スコットランドのダンドナルド・リンクスを舞台に第3ラウンドの競技を終了。宮里藍は通算4オーバー20位タイ、カリー・ウェブ(豪)とキム・セイヨン(韓)が通算6アンダーで首位に並んだ。

 リンクス特有の強い風と寒さの中、宮里は前半7番でボギー、その後も2つスコアを落としたが最終18番をバーディで締めトータル1バーディ、3ボギーの2オーバー74でホールアウト。前日24位タイから20位タイに順位を上げ最終日を迎える。

 野村敏京はスコアメイクに苦しみ、トータル1バーディ、5ボギーの4オーバー76とし通算5オーバー27位タイと前日11位タイから順位を下げた。

 通算6アンダー首位タイに並んだのは3アンダーでプレーしたキムとスコアを2つ伸ばしたウェブ。2打差単独3位にクリスティー・カー(米)、4打差4位タイにカルロタ・シガンダ(スペイン)、ヨー・スヨン(韓)が続いている。

 その他、通算2オーバー12位タイにユ・ソヨン(韓)、ミッシェル・ウィー(米)、通算3オーバー17位タイにフォン・シャンシャン(中)、通算7オーバー35位タイにアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)となった。