米男子ツアーのジョンディアクラシックは現地時間15日、イリノイ州のTPCディアランを舞台に第3ラウンドの競技を終了。パトリック・ロジャース(米)が通算16アンダー単独首位で最終日を迎える。

 ロジャースはトータル5バーディ、2ボギーの3アンダー68で回り、ツアー初優勝に王手をかけた。21位タイから出たダニエル・バーガー(米)は8アンダー「63」をマークし、通算14アンダーでスコット・スターリングス(米)と並び2位タイに浮上した。

 通算13アンダー単独4位にニコラス・リンドハイム(米)、通算12アンダー5位タイにジェイミー・ラブマーク(米)、J.J.ヘンリー(米)、ブライソン・デシャンボー(米)が続いている。

 その他、通算11アンダー8位タイにザック・ジョンソン(米)、チャールズ・ハウエル(米)、ケビン・トウェイ(米)、通算10アンダー18位タイにスチュアート・アップルビー(豪)となった。