米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンが現地時間27日、カナダのグレン・アビーGCを舞台に第1ラウンドの競技を行ったが、途中雷接近のため中断、約2時間後に再開されたが全選手が回りきれず日没サスペンデッドが決定。石川遼は1アンダー71で暫定87位タイとなった。

 石川は前半2番パー5でサードショットを約3メートルにつけバーディ、5番パー4もセカンドをピンそば約2メートルの位置につけスコアを伸ばす。最終18番パー5では2オンに成功しバーディを奪うなどトータル4バーディ、3ボギーの1アンダー暫定87位タイでホールアウトした。

 7アンダー暫定首位タイにはハドソン・スワフォード(米)、ブランドン・ハジー(米)、ケビン・チャペル(米)、マット・エブリー(米)、オリー・シュナイダージャンズ(米)、6アンダー暫定6位タイにババ・ワトソン(米)、ビージェイ・シン(フィジー)らが続いている。

 その他、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米)、イアン・ポールター(英)が5アンダー暫定17位タイ、4アンダー暫定33位タイにジム・フューリック(米)、1アンダー暫定87位タイにマット・クーチャー(米)となっている。