米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンが現地時間29日、カナダのグレン・アビーGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。通算17アンダーまでスコアを伸ばしたチャーリー・ホフマン(米)が単独首位に立っている。

 2打差の5位タイから出たホフマンは、4番、5番でバーディを奪うと、その後も2度の連続バーディに成功。17番パー4で唯一のボギーを叩くも、上りホールでスコアを戻し、トータル8バーディ、1ボギーの7アンダー65でホールアウト。今季初勝利に向け、好位置で最終日を迎える。

 1打差の単独2位に今季ツアー初優勝を挙げたケビン・チャッペル(米)、通算15アンダー3位タイに「62」を叩き出したロバート・ギャリガス(米)とゲーリー・ウッドランド(米)。通算14アンダー5位タイにアンドレス・ゴンザレス(米)、トニー・フィナウ(米)、サム・サンダース(米)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ライアン・ラフェルズ(豪)、ブランドン・ハジー(米)が続く。

 その他、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米)は、11番でダボを叩くなど4アンダー68とスコアを伸ばし切れず、前日首位のマーティン・フローレス(米)らと通算12アンダー16位タイ。先日の全英オープンで2位のマット・クーチャー(米)は通算7アンダー41位タイとなっている。