米男子ツアーのプレーオフシリーズ第3戦 BMWチャンピオンシップが現地時間16日、イリノイ州のコンウェイファームズGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。松山英樹は通算3アンダー49位タイで最終日を迎える。

 松山は前半1番パー4でワンオンに成功しイーグル、5番、7番ボギーの後、8番でバーディを奪い1アンダーで折り返す。10番ボギーとするが、12番から3連続バーディを奪取。しかし、16番、18番とスコアを落とし1イーグル、4バーディ、5ボギーの1アンダー70でホールアウトした。

 通算19アンダー単独首位はマーク・リーシュマン(豪)、通算14アンダー2位タイにリッキー・ファウラー(米)、ジェイソン・デイ(豪)、通算12アンダー単独4位にジャスティン・ローズ(英)がつけている。

 その他、通算9アンダー15位タイにセルヒオ・ガルシア(スペイン)、フィル・ミケルソン(米)、通算7アンダー27位タイにジョーダン・スピース(米)。通算5アンダー41位タイにジャスティン・トーマス(米)、通算1アンダー55位タイにダスティン・ジョンソン(米)となった。

(C)Getty Images