米男子ツアーの2017-18シーズン開幕戦のセーフウェイオープンが現地時間7日、カリフォルニア州のシルバラードCCノースコースを舞台に第3ラウンドの競技を終了。タイラー・ダンカン(米)が通算14アンダーでツアー初優勝に王手をかけている。

 前日単独首位に浮上したダンカンは、1番からバーディをマークするも、直後にボギーを叩き、7番からは連続ボギーを叩くなどスコアを落として前半を折り返す。しかし後半は3バーディをマークするなど、トータル5バーディ、4ボギーの「71」でホールアウト。ツアールーキーの同選手は後続に1ストローク差をつけ、単独首位で最終日を迎える。

 通算13アンダー単独2位にチェッソン・ハドリー(米)、通算12アンダー3位タイに6アンダー66で回ったバド・コーリー(米)と昨季覇者のブレンダン・スティール(米)。通算11アンダー5位タイにプレジデンツカップ出場のエミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)とグラハム・デレット(カナダ)が続く。

 その他、この日4番から4連続バーディをマークするなどスコアを伸ばしたフィル・ミケルソン(米)は通算10アンダー7位タイにビル・ハースらと並ぶ。また、ザック・ジョンソン(米)は通算7アンダー21位タイ、ジョン・デイリー(米)は通算2アンダー63位タイとなっている。