米男子ツアーのザ・CJカップ at ナインブリッジズは現地時間21日、韓国のナインブリッジスを舞台に第3ラウンドの競技を終了。ジャスティン・トーマス(米)、スコット・ブラウン(米)が通算9アンダー首位タイで最終日を迎える。

 2打差4位タイから出たトーマスは、前半3番バーディ、8番でダブルボギーを叩くも、続く9番をバーディとしイーブンで折り返す。後半は2アンダーで回り、トータル5バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの2アンダー70でホールアウトした。

 2打差3位タイにアニルバン・ラヒリ(インド)、マーク・リーシュマン(豪)、3打差5位タイにキム・ミンフィ(韓)、キャメロン・スミス(豪)、ルーカス・グラバー(米)が続く。

 その他、ジェイソン・デイ(豪)が通算3アンダー16位タイ、トーマス・ピータース(ベルギー)、パトリック・リード(米)が通算2アンダー20位タイ、アダム・スコット(豪)が通算1オーバー28位タイとなっている。