米男子ツアーのシュライナーズホスピタルズ フォーチルドレンオープンが現地時間4日、ネバダ州のTPCサマリンで順延となった第2ラウンドと第3ラウンドの競技を終了。

 前日単独首位に浮上したJ.J.スポーン(米)は、強風の中スコアメイクに苦しむ。前半だけで3ボギーとするなど、2バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落としたが、通算9アンダーで首位を堅持。ノーボギーの「66」で回ったボウ・ホスラー(米)と並び、最終日を迎える。

 通算6アンダー単独3位に9番でイーグルをマークするなどスコアを伸ばしたトニー・フィナウ(米)。通算5アンダー4位タイにトム・ホギー(米)、ゲーリー・ウッドランド(米)、チェッソン・ハドリー(米)、パトリック・キャントレー(米)が続く。

 その他、ブライソン・デシャンボー(米)、チャーリー・ホフマン(米)、アーロン・バデリー(豪)らは通算3アンダー10位タイ、アーニー・エルス(南ア)は、ライアン・ムーア(米)らと通算2アンダー18位タイ。ケビン・チャッペル(米)はスコアを落とし、通算イーブンパー41位タイに後退、ババ・ワトソン(米)も通算1オーバー48位タイと下位に沈んでいる。

(C)Getty Images