米男子ツアーのザ・ジェネシスインビテーショナルは14日、米カリフォルニア州のリビエラカントリークラブで第2ラウンドが行われた。松山英樹は1イーグル、2バーディ、5ボギーの「72」と落とすも、カットライン上の通算1オーバー57位タイで週末を迎える。

―今日のラウンドを振り返って

 良いスタートが切れて、最初の方はパッティングも凄く良かったです。しかし、途中はなかなか決まらずミスパットが増えてしまったので、少ししんどいラウンドでした。

―最終18番のセカンドショットについて

 ショット自体はだいぶ良くなってきているので、ある程度は(ピンに)つけられる感じはありました。あとはそれを毎回できるようにしたいです。(ショットの)手応えはだいぶ良くなっています。

―パッティングの感触は

 後半2、3ホールでミスが出てしまいましたが、それ以外では良いパットが続けられていると思うので、あとは結果がついてくるのを待つだけだと思います。

―明日に向けて意気込みを

(決勝ラウンドに)なんとか残れたので、しっかり伸ばして、好スコアを2日間とも並べられればチャンスはあると思うので頑張ります。