米男子ツアーのWMフェニックスオープンは8日、米アリゾナ州のTPCスコッツデール(7,261ヤード・パー71)で開幕したが、大雨の影響で一時中断になるなど日没順延が決定。久常涼は「73」で回り、2オーバー暫定97位タイとなった。

―いつ出場が決まったか(ルーカス・グローバーがスタート時間を勘違いし、遅刻による棄権)

 スタートの3分くらい前に、ラッキーで出場できたので良かったです。

―練習はしていたか

 してなかったです。

―ラウンドを振り返って

 前半は出場できた喜びで体が動いて良かったです。タフなコンディションだったので、冷静さを欠いたプレーは多かったですが、まだ希望はあると思うので、明日しっかり伸ばせれば4日間プレーできると思うので頑張りたいです。

―16番はもう少しでチップインだった

 天気が少し良くない中でもこれだけ多くのギャラリーがいる会場は初めてなので、明日はもっと良いショットが打てたらいいです。