テレビを見ていて気になったことはありませんか?「○○はCMのあと」といったように、「正解」や「話のキモ」をCMの後にもってくる番組構成。この手法について、朝日新聞に掲載された記事をきっかけに、gooニュース畑で「正解はCMのあと」、視聴者の86%が「不愉快」と感じるという投稿があり、様々な意見が寄せられました。調査結果と同様、多くの方が不愉快と感じており、議論は「番組制作の実情」や「視聴率の正確性」、「テレビ番組やCMの製作者の姿勢」にも及びました(gooニュース編集部)。

多くのコメントを呼ぶきっかけとなった投稿は、慶應義塾大学の榊博文教授が2002年に実施したアンケート結果が元になっています。榊教授は、場面を盛り上げるだけ盛り上げてから、視聴者をCMのあとまで引っ張ろうとして番組に挟み込まれるCMを「山場CM」と命名。その印象をたずねました。

その結果、山場CMを「不愉快」と感じる割合が86%で、CM明けの繰り返しシーンに「イライラする」人が74%に達しています。この結果に、gooニュース畑でも「みんな不愉快に感じているんだ」と、アンケート調査結果と同様に多くの方から不満の声が挙がりました。しかし、不愉快だと感じている方にも番組制作サイドの状況を理解している冷静な意見が目立ちました。

「CMを見てもらわないと番組が作れない現状では、仕方ない面もあるのかも。テレビ局側も分かってやっていて、でも実際につなぎ留め効果があるからいいや、と続けているのでしょう」(匿名投稿者)
「民放にCMが不可欠なのは、ある程度理性のある視聴者ならば、理解しているはず」(eiji-xさん)

CMがなければ、番組は作れないという現実を理解しつつも、「山場CM」に感じる不愉快さ。それは番組構成そのものへの疑問にもつながっています。

「これってそもそも『番組を見せる』ためでなく、『CMになるとチャンネルを変える』ということに対する対策というのを何かで見た気がする。視聴者向けでなく、スポンサー向け」(tomoxkaoさん)

こうした疑問に対して「テレビの現場を知っている者として」コメントを寄せてくださった方はこのような情報を寄せています。

「ほとんどのテレビマンはこの問題に常にある種の罪悪感を持っています。テレビ制作者が気にするのは視聴率、それだけです」
「CMが見られているかどうかは気にしません。視聴率が良ければ、スポンサーが落ちることはないし、スポット値段が上がり、自分の評価も上がる。それだけです。CMの本数、タイミング、すべて視聴率を獲るための工夫です。残念ながら、数字が獲れている限り、前振りのやたら長い亀田戦のようなことはなくならないのです。視聴者の不快な思いとテレビマンの満足は反比例しているわけです。これって、変なことなんですけどね」(匿名投稿者)

番組を作る側の意識は、とにかく「視聴率」だけで、CMの中身やCMの見られ方などは意識にないというのが、現実なのでしょうか。番組とCMの中身のズレについても意見が寄せられています。

「動物愛護の特集をワイドショーでやっていて直後のCMが牛肉の宣伝だったりするとなんだかがっかりします」(blue_light_hiroshimaさん)
「強制的に見せられるCMは子供と見るような時間にもかかわらず消費者金融やパチンコ系のCMばかり」(匿名投稿者)

さらに、この「視聴率」は実態を正確に反映しているのか?という疑問も出ています。

視聴率については、Wikipediaや視聴率の検証サイトなどから、約1600万世帯の関東地区で、モニター数が600となっています。この「600」は、統計学的に見れば「正しい」数字とされています。しかし、実際の視聴傾向を反映しているのかどうか。疑問に思うコメントもありました。

「私はテレビをリアルタイムでほとんど見ません。録画しておいて、CMの場面になれば早送りで飛ばすようにしています」(kafka852さん)

こうした利用者が多ければ、CMそのものが見られていないわけで、番組の視聴率とCMとの関係が、根底から覆される可能性もあります。特に最近では、ワンセグや、ハードディスク・レコーダーなどの普及で、視聴方法も変わってきています。テレビを世帯単位ではなく、個人単位で見る機会も増えているでしょう。

多くの疑問や不満がコメントとして寄せられていますが、要望として挙げられているのはテレビ番組とCMの製作者のものづくりの姿勢を向上させることです。

「テレビ番組作る人々にいいたい。こんな小手先の『手法』で視聴者をとどめておこうという考えは捨てて、中身で勝負しましょうよ」(匿名ニュース投稿者さん)
「CM作る人々にもいいたい。こんな小手先の『手法』で視聴者をとどめておこうという考えに乗っからないで、中身で勝負しましょうよ」(tomoxkaoさん)

実際によい番組が放映されれば視聴者の数も増えるし、質のよいCMが流れれば話題にもなるのではないでしょうか。

この問題、皆さんはどのように考えますか?
ニュース畑では下記の記事でご意見を募集しています。

「正解はCMのあと」、視聴者の86%が「不愉快」と感じる - goo ニュース畑