あれはそう、3年前の夏休み。学生生活最後の思い出作りにと、友人を誘って出かけた日本縦断ツーリングの旅。その中で知った道路のトンデモ事情。まさか、生い茂る木々に阻まれたあの獣道が国道だったとは。以来すっかり「酷道」の虜に。そんな「酷道マニア」が近頃増えつつあるそうです。
 「酷道」とは、国道の名を掲げながら、乗用車どころか人が通ることもままならないような酷い状態の道路のこと。場所によってはオフロードの区間や、雨のため通行止めとなる区間もあり、さらには階段や商店街になっている区間もあるのだとか。
 その魅力を存分に堪能できる本、ムック「酷道をゆく」。ネット上で熱く語られてきたマニア垂涎のあの聖地が、ルートマップとともに多数掲載されています。
 世間一般に言う「国道」のイメージからかけ離れた「酷道」。その奥深い世界に足を踏み入れたら最後、アナタも自分の目で確かめずには居られなくなるかもしれませんよ。(gooサーファー)

酷道マニア(ウェブ検索)
→ その他の注目ワードを見る:gooキーワードランキング