各地で桜の開花宣言が出され、いよいよ本格的に花見のシーズンが到来した模様。さて、花見の席にはアルコール類がつきものですが、大勢でワイワイ飲めば、普段よりお酒のペースも速まりがちですよね。飲めない自分も友人に勧められてつい……後のことは全く記憶がないのだけれど、周りの人に絡んで相当メイワクをかけていたらしい。うーん、ひょっとするとその行為「よっぱらい防止法」に該当するかもしれませんよ。

「よっぱらい防止法」とは、正式には「酒に酔つて公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」として法に定められているもので、別名「トラ退治法」とも呼ばれています。これは、酒に酔っている人の言動を規制し、また救護が必要な場合は保護するなどして、過度の飲酒による害悪を防止する目的で制定されたもので、迷惑行為に及ぶ酩酊者を拘留・科料できるとし、さらにはその行為を手助けしたものも同じく処分するとしています。

 決して悪気はなくとも、酔っ払っているときの言動が周りの迷惑となる可能性があることをお忘れなく。羽目を外した大トラ、花見の席でいざ御用…なんてことがないように、お酒は節度を持って楽しみたいですね。(gooサーファー)

よっぱらい防止法(ウェブ検索)
→ その他の注目ワードを見る:gooキーワードランキング