去年まで着ていたはずのワンピースやパンツがキツイ! 急に訪れた初夏の陽気に慌てて夏物衣料を引っ張り出すも、厚いコートで覆っていた冬の間に油断したせいか、どれもサイズが合わなくなっている……夏はすぐそこ、今すぐにでもダイエットを始めねば。しかしリバウンド経験者なら知っているハズ、ガマンを強いられる食事制限ダイエットは長続きしないもの。そこでオススメなのが、ラーメンもケーキも食べていいという、ウワサの「食べ合わせダイエット」。

「食べ合わせダイエット」とは、『やせたい人は食べなさい』(幻冬舎)、『夜中にラーメンを食べても太らない技術』(扶桑社)などの著書があるダイエットカウンセラーの伊達友美氏が提唱するダイエット法。TBS系『ドリームプレス社』で森山中の黒沢かずこ氏が実践したことでも知られるこの方法、食べる量を減らして減量するのではなく、食べ合わせを考えることで新陳代謝力を高め、太りにくい体質を作ろうというもの。

 このダイエットの要となっているのが「油」と「酵素」と「代謝」の三要素。えごま油やオリーブオイルといった良質な油を摂取して代謝を活性化し、酵素の働きで消化を促して脂肪を燃焼させるのだとか。たとえば、夜中にラーメンが食べたくなったら、まず野菜ジュースを飲むのがこのダイエット法の特徴。炭水化物をいきなり摂取すると血糖値が急上昇し、糖が脂肪として蓄積されてしまうのだそう。しかし最初に野菜ジュースを飲めば、糖の摂取は緩やかに。さらにラーメンだけでは不足しているビタミンを摂取することもできます。他にも食べ合わせの例として、焼肉の前にキムチ、揚げ物にレモン、ピザにオリーブオイルなどがあるそうです。

 好きなものを好きな時間に食べながら体質改善もスリム化も同時に行えるとは、まさに夢のダイエット法。苦しい食事制限の末、リバウンドして以前よりも体脂肪が増えてしまった経験があるなら、ぜひこのストレスフリーの「食べ合わせダイエット」に挑戦してみてはいかが。(gooサーファー)

食べ合わせダイエット(ウェブ検索)
→ その他の注目ワードを見る:gooキーワードランキング