ここのところ、どうもおでこが後退してきた気がする。心なしか頭頂部のボリュームも減ってきたぞ… 予兆が現れ始めた20代後半〜30代前半のある時期を境に、あれこれアレンジするのをやめ、すっかり守りモードに入ってしまったという男性の皆さん。髪へのダメージを気にするあまり、ヘアスタイルに気を使うのは二の次になっているという人も少なくないのでは。薄毛が目立ち始めると隠す方へと意識が行きがちですが、アレンジ次第ではスタイリッシュにキメるのも可能とのこと。では、薄毛の人にはどんな髪型がふさわしいのでしょう。教えて!gooにも、同様の質問が寄せられていました。

・「薄毛を見映え良くする髪型は?

●薄い部分を目立たせないポイントとは

「坊主以外で薄毛を隠さない髪型を探しています」という質問者。回答者からの声に共通するのは「とにかくバランスが大事」ということ。ある回答者によれば、薄くなってきた部分を基準とし、他の部分をすいてボリュームを均一にすると気になる部分が目立たなくなるのだとか。また他の回答者からは、カッコイイ髪型としてリーゼントやノーパートの横流しスタイルなどが提案されています。髪の元気がなくなると、散髪にいくのもつい億劫になりがちですが、スタイルを保つにはマメなカットが重要といえそうです。

※関連サイト:教えて!ヘアケア

また、All About「読者モデルが薄毛に似合う髪型に挑戦!」では、読者モデルが薄毛に似合う髪型に挑戦し、美容師の手によって劇的なイメチェンを遂げています。ここでもポイントとなるのは横のボリューム。両サイドが膨らまないよう、縦長のシルエットをイメージしてカットが施されているということ。隠そうと長めに髪を残すよりも、思い切って全体を短くすることで、若返った印象を作り出すことができるとのことです。

※参考サイト:All About「読者モデルが薄毛に似合う髪型に挑戦!

●憧れはキムタクのボリュームヘア

薄毛に悩む20代〜50代の男性500人を対象に、リーブ21が実施した「髪に関する意識調査」によると、「薄毛でなかったらやってみたい」髪型1位には、木村拓哉が2位以下に大きく差をつけて堂々のランク・イン。整髪料のCMでも印象的だったあの動きのある長めのスタイルに憧れるという人は多いようです。

※参考サイト:リーブ21「髪に関する意識調査

一方「薄毛だけどカッコイイ」と思う日本の芸能人の1位には竹中直人が選ばれ、以下渡辺謙所ジョージ西村雅彦の名が上がっています。いずれも短くしているのが共通項で、そうした潔さが好印象のポイントとなっているのかもしれません。(gooサーファー)

薄毛が気にならない髪型(ウェブ検索)
→ その他の注目ワードを見る:gooキーワードセンター