日に日に暖かさが増し、春を感じるこの季節。しかし寒暖の差が激しく、天気も変わりやすいのがこの時期の特徴。朝は晴れていたため洗濯物をして家を出たら、午後からの雨で干した衣類がびしょびしょになってしまった、ということもよくあるもの。その雨にぬれた洗濯物を、どう扱うべきか迷ったことはないでしょうか。もう一度洗い直すか、はたまた再び日が照り乾くのを待つか… Q&Aサイトを元に、みんなの声を探ってみました。

●洗い直すべき?それとも…

教えて!gooにも、「洗濯物について」や、「洗濯物が雨で濡れた…」など、同様の質問が寄せられていました。雨でぬれてしまった洗濯物の扱いを問う投稿者に対し、回答者からは、雑菌の繁殖や雨に含まれるゴミを理由に「洗い直した方が良い」とする声が多く聞かれました。湿った状態が長く続くと雑菌が繁殖して衣類が臭くなるため、天候が優れず洗濯物が長く乾かない場合、雨に濡れていなくとも洗い直すこともあるという回答者や、雨のあとの車の汚れ具合を例に挙げ「これほどの汚れが衣服にも付いていると考えると、洗い直すべきでは」という回答者も。また、この時期に気をつけたいのが黄砂。大陸から風に乗って運ばれた砂埃が雨と一緒に降ると、シミになってしまうことも。

一方、洗い直さない派からは「洗う量が半端じゃないほど多いため」そのままにしているという回答や、「シーツなど直接肌に触れるものは洗い直すものの、Gパン、靴下、トレーナー、マット類なら全然気にしないで干している」と、ものによって扱いを変えているという回答も聞かれました。

●雨にぬれた洗濯物、洗濯王子の見解は…

では、実際のところ、どう扱うのが適切なのでしょうか。「洗濯王子」の愛称で知られる洗濯アドバイザー中村祐一氏のオフィシャルブログには、寄せられた同様の質問に対し「雨に濡れたら、もう一度洗いなおしてください」とのアドバイスが。一見きれいに見える雨ですが、空気中の汚れた空気や、チリ・ホコリなどを含んで地上に落ちてくるため、汚れているのだそう。さらに「完全に洗い直し出来なくても、すすぎを1回だけやるだけでもいいので、雨を落とすことは大切です」とコメントしています。

雨に濡れた洗濯物は、やはり洗い直すのがベターといえそうですが、何よりまずはせっかく干した洗濯物が雨に濡れてしまわないよう、予報をマメにチェックして、洗濯をするタイミングを見計らうのが第一かもしれませんね。(gooサーファー)

洗濯王子(ウェブ検索)
→ その他の注目ワードを見る:gooキーワードセンター