メルセデスAMG GT 63 S E パフォーマンス F1エディション(欧州仕様車)
メルセデスAMG GT 63 S E パフォーマンス F1エディション(欧州仕様車)

 メルセデスAMGは現地時間の5月17日、ブランドの創立55周年を記念した特別仕様車「メルセデスAMG GT 63 S E パフォーマンス F1エディション」を発表した。

F1で培った技術を導入 内外装に専用装備揃える

メルセデスAMG GT 63 S E パフォーマンス F1エディション(欧州仕様車) フロントサイド
メルセデスAMG GT 63 S E パフォーマンス F1エディション(欧州仕様車) リアサイド

 ベースとなるメルセデスAMG GT 63 S E パフォーマンスは、F1の技術を多数導入し、ブランド史上最もパワフルな市販モデル。電気モーターとAMGハイパフォーマンスバッテリーをリヤアクスルに搭載したハイブリッドモデルで、最高出力620kWのシステム性能と印象的なドライビングダイナミクス、高い効率性を兼ね備える。

 今回の特別仕様車は、マットなアルパイングレーをベースに、グレーからブラックへのカラーグラデーションを採用、さらに大胆に描かれたAMGロゴとレッドのカラーアクセントを組み合わせたデザインに仕立てた。足回りには21インチのAMG鍛造ホイール(5ツインスポーク、ブラックマット仕上げ、レッドのリムフランジ)を装着し、メルセデスAMGのFIA F1 Medical Car公式ホイールのカラースキームを踏襲する。
 また、2種類のAMGナイトパッケージを標準装備し、フロントスプリッター、フロントウィングのトリムエレメント、エクステリアミラー、サイドエッジトリムなどをハイグロスブラック仕上げに。さらにAMGエキゾーストシステムのツインテールパイプトリムはブラッククロームを採用、ダークティンテッドガラス、AMG専用のダークラジエーターグリル、ダークカラーのモデルバッジなども装着し、コントラストがスポーティに映える外観を作り上げた。

 高速走行時のハンドリング特性を向上させ、ドライビングパフォーマンスを支えるエアロパーツとして、固定式リヤエアロフォイル、リヤディフューザー、大型フロントスプリッター&エアインテーク、ホイールアーチ部のエアディフレクターエレメント、リヤディフレクターエレメントなどを装備している。

 内装は、同じく55周年記念モデルとして発表している「エディション55」モデル同様に、ブラックとレッドのコントラストが特徴的な仕立てに。ナッパレザー仕様のパフォーマンスシート、カーボンファイバートリムエレメント、パフォーマンスステアリング、ドアシルトリム、フロアマットなどのAMG専用装備に加え、エディションバッジを装着し、特別感のあるインテリアに仕上げられた。

https://www.goo-net.com/magazine/newmodel/by-vehicle-type-information/78120/
https://www.goo-net.com/magazine/newmodel/by-vehicle-type-information/73331/
https://www.goo-net.com/newcar/MERCEDES_AMG__GT_4_DOOR_COUPE/

著者:グーネットマガジン編集部