爽やかなイケメンから狂人まで幅広い役柄をこなす、声優の松岡禎丞さん。
柔軟な演技で様々なキャラクターを演じるので、色々な役を「ハマり役」と紹介され、声優アワード等で多数の賞を受賞していますね。

今回はそんな松岡禎丞さんの「ハマり役だったアニメキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
松岡禎丞さんの一番ハマり役だったアニメキャラとは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 キリト / 桐ヶ谷和人
2位 ペテルギウス・ロマネコンティ
3位 幸平創真

1位は「キリト / 桐ヶ谷和人」!


ゲーム廃人でありながらほとんどの女性登場人物から好意を寄せられるイケメン、『ソードアート・オンライン』シリーズの「キリト / 桐ヶ谷和人」が堂々の1位に輝きました。
アニメではゲーム内の出来事を描写するシーンが多く、アバターである「キリト」での印象はトラウマからか若干コミュ症気味なイケメンといった感じですね。
ゲーム内のシステムで思いを寄せるプレイヤーと結婚、現実の世界でも出会って恋人同士になるなど、ゲーム廃人とは思えないアクティブさも見せつけています。

2位は「ペテルギウス・ロマネコンティ」!

どう見ても狂人だけど大罪司教の中ではまだまともな方な、『Re:ゼロから始める異世界生活』の「ペテルギウス・ロマネコンティ」が2位を獲得しました。
虫のように無感情な目をし、首を傾け腰を曲げ、奇態な体勢で話す自傷癖持ちのおかっぱ狂人で、その変質さから演じている当人の精神状態が心配になってしまうほどでした。

3位は「幸平創真」!


3歳から包丁を握り中学生の時点で定食屋の厨房に立っていた、『食戟のソーマ』の「幸平創真」が3位にランク・インしました。
マイペースで飄々としており、基本的にどんな挑発にも乗らない3枚目な感じですが、料理に関しては熱血漢のような熱い行動や言動を見せています。

いかがでしたか?
1位が下位に3倍以上の差を付けており、「キリト / 桐ヶ谷和人」がいかにハマり役だったのかが見て取れますね。

今回は「声優・松岡禎丞のハマり役だったアニメキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,067票
調査期間:2017年06月02日〜2017年06月16日