数多くの人気少年漫画を輩出している週刊少年ジャンプ、人気作の多さから女子が実際に惚れちゃいそうなカッコ良い主人公も結構多いかと思います。
カッコ良いといっても時代によって趣向や流行が違うとは思いますが、昔の作品の主人公でも未だにカッコ良いと思えるキャラクターは多いのではないでしょうか?

そこで今回は「ジャンプ史上最も顔がカッコ良い主人公」をアンケート、ランキングにしてみました。
なんとなく知名度票が影響しそうな気がしますが、一番顔がカッコ良いと思われている主人公は一体誰だったのでしょうか?

1位 坂田銀時
2位 冴羽獠
3位 夜神月

1位は「坂田銀時」!


やたら女子人気の高い天パ、『銀魂』の「坂田銀時」が堂々の1位に輝きました。
普段は死んだ魚のような目をしており、全面的に「顔がカッコ良い」とは言い切れない坂田銀時氏。一転、シリアスシーンでは引き締まった表情になり、言動もカッコ良くなります。そんなギャップも人気の秘訣かもしれません。

2位は「冴羽獠」!


キメ顔はカッコ良いけど美人の前じゃすぐ緩む、『CITY HUNTER』の「冴羽獠」が2位を獲得しました。
作者である北条先生の画力が非常に高く、(キメ顔時の)凛々しい冴羽獠にリアリティがあり惚れてしまった女性も多いかと思います。

3位は「夜神月」!


最初は中二病のイケメンだったけど徐々に顔芸もこなすようになった、『DEATH NOTE』の「夜神月」が3位にランク・インしました。
作画担当である小畑先生のシャープでリアリティある描写で、ちょっと危なさを感じさせる好青年でしたが、終盤にかけての顔芸はキャラ崩壊と狂気を感じさせるものがありましたね。

いかがでしたか?
筆者は色んな意味で『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』の主人公「ジョルノ・ジョバァーナ(汐華初流乃)」がカッコ良いと思ったんですが、思った以上にコロネの悪印象が強いのか1票も入ってなくて泣きそうになりました。

今回は「ジャンプ史上最も顔がカッコ良い主人公キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,977票
調査期間:2017年05月26日〜2017年06月09日