シアトル系コーヒーストアとして世界的に有名なスターバックス。近年ではエスプレッソの本場イタリアのミラノにスターバックスが初上陸し、世界中のファンが集まったと話題になったばかりです。

そんなスターバックスは、日本でも1400店舗を越え、街を歩けばどこでもスターバックスのコーヒーを飲むことができます。

その日本の1400店舗の中に「スターバックス リージョナル ランドマーク ストア」があることはご存知でしょうか。

日本の各地域の象徴となる場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信する店舗で、現在日本国内に25店舗ほど営業しています。

今回は、そんな日本国内に25店舗しかないスターバックスのお店の中から「スターバックスコーヒー出雲大社店」をご紹介しましょう。


「スターバックスコーヒー出雲大社店」は、縁結びの神様として知られる「出雲大社」の参道入口の「勢溜(せいだまり)の大鳥居」の目の前に位置しています。

1階はレジやドリンク受取カウンターがあり、2階は出雲大社の素晴らしい眺望を楽しめるレイアウト。大きな窓からは出雲の街の風景が広がっています。

正面の窓側の席からは「出雲大社」の参道入口を望めます。

・和と洋の縁結びがコンセプト!店内には出雲大社にヒントを得た要素が取り入れられている

店内は、島根一の観光スポットでもある「出雲大社」が目の前にあることから、出雲大社を想像させるような要素がたくさん取り入れられています。

まずは、和と洋を融合させた店内空間。切妻屋根をイメージした天井、縦格子の仕切りなど装飾にもこだわりが感じられます。

テーブルは島根・隠岐の黒松、丸太椅子は島根産の杉を使用しているのだそう。地域の素材を使用する趣とこだわりが感じられます。

また出雲勾玉の形を模した大きなコミュニティテーブルも店内には設置されています。

よい「ご縁」 が生まれるようなテーブルを目指してデザインされているとのことです。

テーブルの真ん中には、出雲勾玉の材料ともなる水晶玉が埋め込まれています。

・出雲大社店限定!出雲の代表的な工芸品「出雲めのう細工」をイメージしたマグカップ

旅の楽しみの一つといえば、ご当地グッズ。この出雲大社店でも限定グッズの販売をしています。

出雲の代表的な工芸品「出雲めのう細工」をイメージしたマグカップは「IZUMOマグディープグリーン」、「IZUMOマグスカーレット」、「IZUMOマグホワイト」の3種。

「縁結びの神様」としても有名な出雲大社にちなんで、「つながり(縁)」をコンセプトとしており、マグカップを重ねることができるのが特長です。

コーヒーを注文すると、ご縁があればIZUMOマグに入れていただける場合があります。このカップで飲めるのは、世界でここ「出雲大社店」だけ。

「スターバックスコーヒー出雲大社店」は、出雲大社の目の前で営業しているお店。

もし出雲大社を訪れるのであれば旅や観光の合間に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

お店 スターバックスコーヒー出雲大社店
住所 島根県出雲市大社町杵築南841
営業時間 8:30〜18:30
定休日 不定休
お店のHP https://www.starbucks.co.jp/