2011年の東日本大震災で大きな被害をうけた宮城県の女川町。

震災からの復興と町内外の人が気軽に集い、楽しめる場づくりを目的に、2015年に複合商業施設「シーパルピア女川」がオープンしました。

今回は、近年では新しいお店も出店し、ますます賑わいを増しているシーパルピア女川をご紹介しましょう。

シーパルピア女川はJR東日本の石巻線・女川駅に直結しており、アクセスは抜群。

また、施設の駐車料金も無料のため、車で旅する形でも気軽に立ち寄れるスポットとなっています。

女川駅からのびるレンガの道を進むと、目の前には大きな海が一望できます。天気の良い日にはドリンクを片手に、散歩をしているだけでリフレッシュできる情景が広がっています。

施設内には地元の食材などが楽しめる観光物産施設「地元市場ハマテラス」も併設されています。宮城県を訪れたなら、新鮮な魚介を是非味わいたいところ。
      
「お魚いちばおかせい女川本店」では、女川港で水揚げされた魚や水産加工品を豊富に取り揃えています。魚介の缶詰やレトルトパウチなどは、お土産にもぴったりです。

新鮮な食材を使った海鮮丼や浜焼きはまさに絶品!生産地だからこそ味わえる甘みや旨味のある魚介をふんだんに楽しめます。エビやカキ、アナゴなど三陸の幸をたっぷりといただきましょう。
    
特にオススメなのが特製の女川丼(2600円)はボリューム満点。ち舌にのせた瞬間にとろけるいくらや鯖などの美味しい魚介類は、ここでしか食べられないほど新鮮な味わいを満喫できます。

◆店舗の詳細
・お魚いちばおかせい女川本店
・営業時間:[平日]10:00–16:00 [土日祝](昼の部)10:00–15:00(夜の部)17:00–19:00

魚介をイタリアンで楽しみたい方は、レストラン「りぼん」へ是非どうぞ。

季節の海産物を使ったパスタなど、地産地消にこだわったメニューを提供しています。ランチセットではパスタとスープ、サラダなどがセットになっています。

特に魚介のだしがきいたペスカトーレは、海の香りがたっぷりと詰まった逸品。

美味しい魚介類とそのダシをたっぷりと味わえるイタリア料理を是非お楽しみください。

◆店舗の詳細
・りぼん
・営業時間:11:00–16:00(木金土のみ18:00–22:00まで営業)
・定休日:水曜

また日本茶やフレーバーティーを販売するOCHACCO (オチャッコ)は、宮城県で栽培されたいちごやかぼちゃなどを使用したオリジナルのお茶を販売しています。

可愛いパッケージも魅力的で、ちょっとしたプレゼントやお土産にもってこいです。

◆店舗の詳細
・OCHACCO (オチャッコ)
・営業時間:11:00〜17:00
・定休日:火曜・水曜

ほかにも女川駅には温泉施設「ゆぽっぽ」のほか、女川で手作りされたファッションアイテムを販売するお店や、スペインタイルの絵付け体験ができるお店などもあります。
    
宮城県を訪れた際は、美味しいグルメにお土産物から温泉まで揃っている、シーパルピア女川に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

名前 シーパルピア女川
住所 宮城県牡鹿郡女川町女川2丁目60番地
公式ホームページ http://onagawa-mirai.jp/