JR京都駅から徒歩数分の場所にある「とみせん」は、ご夫婦で切り盛りされているお寿司屋さん。寿司屋といっても敷居は高くなく、旅行者でも気軽に行けるアットホームな雰囲気のお店です。

公式サイトが存在せず、ネット予約もできないお店ながら、Googleの口コミでとても評判が良く、日本人だけでなく外国人からも絶賛されているのが気になって、訪れてみました。

座卓が4つとカウンター席があり、こぢんまりとした店内。十数人も入れば満席になるでしょう。

寿司屋の大将というと頑固一徹で気難しいイメージがあるかもしれませんが、カウンターの内側で腕を振るう店主は腰が低く、優しげな印象の年配の男性でした。奥様も愛想が良く、初めての訪れる人でも笑顔で迎えてくれます。

一品料理は、おつくり、焼き魚、山芋短冊、だし巻き、いか天、鶏の唐揚げ、茶碗蒸し、たこ酢、きずし、このわた、鯛のあらだき、かもロースなど。

握り寿司は一貫150円〜、寿し盛(一人前)は1,100円〜と手頃です。

飲み物は、ビール、日本酒、酎ハイ、梅酒、焼酎、ソフトドリンクなどが揃っています。

今回は、口コミでおすすめされていた「おまかせ料理(3,500円/税別)を注文してみました。

まぐろやかんぱちなど4種類の刺身盛り合わせ。添えられていた胡瓜の飾り切りが美しいです。

熱々のだし巻き卵には大根おろしをたっぷり添えて。ふっくら柔らかく、口に含むとだしの風味がじゅわっと広がります。

あじ天ぷらはさくさくと軽い歯触りです。

とこぶし(アワビに似た貝)はアワビよりも柔らかめの食感で、旨みがしっかり。

鯛の塩焼きは皮はパリッと香ばしく、身はふっくら柔らかく、しっとりとした食感を残した絶妙な焼き上がりでした。塩加減もちょうどよく、一口食べることにしみじみと滋味あふれるおいしさを感じられます。

おまかせ料理の最後は大ぶりの海老や、柔らかくて甘いイカ、ジューシーな蟹身、新鮮でプチッとした食感が楽しめるイクラなどの握り寿司6カン。

サービスのお味噌汁をいただいて、大満足で食事を終えました。足りなかったら一品料理を追加で頼もうかと考えていたのですが、そんな必要もなく、しっかりお腹いっぱいになりました。

予算はお酒をどのくらい飲むかにもよりますが、例えばビールや酎ハイなどのお酒を2杯飲んで、今回紹介したおまかせ料理を食べて、会計は一人5,000円ほど。料理のおいしさと量を考えると、良心的な価格設定だと感じます。

公式サイトがなく、知らないと通り過ぎてしまうような小さなお店にもかかわらず、リピーターが多く、予約しないと入れないこともある人気店だというのも納得です。

「初めて行った飲食店が大当たりだったから誰かに教えたい」気持ちと、「誰にも教えたくない」気持ちが共存するような寿司店「とみせん」。

京都駅近くでおいしいお寿司と和食を手頃に楽しみたければ、ぜひ予約(電話のみ)をして行ってみてはいかがでしょうか。

店名 とみせん
住所 京都府京都市下京区木津屋橋通油小路東入南町576−4−2
営業時間 17:00〜22:00