JR大阪駅(桜橋出口)から徒歩5分の「ホテルモントレ大阪」8階にある日本料理「隨縁亭(ずいえんてい)」では、落ち着いた雰囲気で目にも舌にもおいしい料理を楽しむことができます。

今回はランチタイムに提供している「蒔絵(まきえ)御膳」をいただいてきました。

いろいろなお惣菜が楽しめる華やかな御膳料理と炊き込み御飯、水菓子、食後のコーヒーが付いた人気の季節御膳で、お昼の友人との会食にぴったりです。

通年提供のメニューですが、内容は月替わりとなっています(今回は11月の献立を紹介)。

食前酒付きのプランの場合は、食事の前に数種類(もも、ゆず、みかんなど)から選べる食前酒が提供されます。

最初に運ばれてきた料理は、目にも鮮やかな先附です。

続いて、煮物椀(吹き寄せ真丈の清まし仕立て)。人参のオレンジと、柚子皮の黄色が11月の紅葉を思わせます。

その後、御膳が運ばれてきました。彩りも美しく、季節感が楽しめる盛り付けです。

割鮮(お刺身2種、あしらい一式)。

八寸(秋鯖小袖寿司と秋の前菜盛り合わせ)。

強肴(出汁巻玉子と焼物)。

揚物(海鮮かき揚げ 天出汁)。

炊合(秋の野菜炊き合わせ)。

秋鮭の炊きこみ御飯、赤だし。

水菓子(栗蒸し羊羹と抹茶アイス盛り合わせ)、食後のコーヒー。

食前酒付きのプランの場合は、食後に料理長からのオリジナルデザートもつきます。今回は、洋梨のコンポートにレモンゼリーをかけ、ざくろ散らしたさっぱりとしたデザートでした。

どれも手が込んでいて、目にも舌にも美味しいものばかり。いろいろなものを少しずついただけるので楽しさがあり、気持ちが華やぎます。

お肉や魚などのメイン料理がないので、最初は少し少なめかなと思ったのですが、実際にいただいてみると、品数が多く、思った以上にお腹がいっぱいになりました。

店内は落ち着いた雰囲気で、隣の席との間隔も広く取られており、サービスも丁寧。大阪駅の近くで、ゆっくりとおしゃべりを楽しみながらおいしいものをいただきたいときにおすすめです。

店名 日本料理「隨縁亭(ずいえんてい)」
住所 大阪府大阪市北区梅田3丁目3番45号 ホテルモントレ大阪8階
営業時間
 昼食 11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)
 夕食 17:00〜21:30(ラストオーダー20:30)
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
公式サイト 日本料理「隨縁亭」(ホテルモントレ大阪)