元町中華街や北野異人館、布引ハーブ園、外国人旧居留地、歴史ある神社や港町など、観光スポットを数え上げるときりがない魅力的な街、神戸。おしゃれな街としても有名な神戸は、日本全国からその独特の雰囲気を堪能しようと多くの人が訪れる街です。

そんな神戸を訪れたときにぜひ宿泊したい、「ホテルモントレ神戸」の魅力をご紹介しましょう。

「ホテルモントレ神戸」はJR、阪急、阪神、神戸市営地下鉄各線の三宮駅から徒歩すぐ、生田神社のすぐ西側にある観光にはうってつけの立地が魅力のホテルです。モントレはスペイン語で「山の王」を意味しますが、その名の通り、どっしりとした優雅な門構えは、ホテルに入る前からドキドキしてしまう外観です。美しい噴水があるアーチ状のゲートをくぐると、シャンデリアが上品なフロントが出迎えてくれます。

広々とした清潔感溢れる客室は、足を踏み入れるだけでほっと息をつきたくなる空間です。ホテルのロゴが入ったマグカップでお茶を飲んでくつろぎ、ゆっくりと荷ほどきを。歯ブラシやヘアブラシ、剃刀、シャワーキャップなどのアメニティグッズもしっかりと揃っているため、少ない荷物で快適な旅を楽しむことができます。

「ホテルモントレ神戸」では、全客室に浴槽付きバスルームがありますが、せっかく宿泊したのなら、サウナ付きの浴場で旅の疲れを癒すのがおすすめです。

2階にある宿泊者専用のサウナ付き温浴施設「トリニテ」では、海を思わせる美しい浴場と、男性はドライサウナ、女性はミストサウナで、営業時間内なら時間無制限で入浴を楽しむことができます。浴場に入る前にヘアブラシや歯ブラシを受付でもらうことができ、また浴場内にもシャンプーやボディーソープ、ヘアドライヤー、化粧水などが揃えてあるので、客室から身軽な装いで出向くことができます。

サウナ付き温浴施設で夜風呂、さらに朝風呂も楽しんだ後は、待ちに待った朝食の時間です。「ホテルモントレ神戸」では、兵庫県の名物料理を食べることができるバイキング形式の朝食を、邸宅の大広間を思わせる品のある空間でいただくことができます。

兵庫県神戸市長田区の名物料理ぼっかけうどんは、牛すじ肉とこんにゃくを出汁で煮込んだものをうどんに載せたものです。素朴で懐かしい味わいに、食べたことがない人もきっとおかわりしたくなること間違いなしです。

また兵庫県明石市といえば、ふんわりとした卵の生地に包まれたぷりぷりのタコと旨みの効いた出汁が絶妙の明石焼きが有名です。この名物明石焼きも、朝からホテルでいただくことができるのです。

さらに淡路島名産の玉ねぎを使った料理や、もちろん定番の和食、洋食、シリアル、デザート、コーヒーや紅茶なども揃っています。ホテルにいながら兵庫各地の名物料理をバイキング形式で楽しむことができるのは、旅行者にとっては嬉しいポイントです。

その土地ならではの名物料理や、快適な温浴施設でのゆっくりとした時間を心行くまで堪能することができる「ホテルモントレ神戸」は、観光にもビジネスにもピッタリのホテルです。神戸で特別なステイを楽しみたいというかたは、「ホテルモントレ神戸」にぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

Post:GoTrip!http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

ホテルモントレ神戸 
住所 兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目11-13
電話 078-392-7111
公式ホームページ https://www.hotelmonterey.co.jp/kobe/