日本の宝島、熊本県天草。旅先としての存在感は沖縄に及ばないものの、この島には沖縄にも負けないほどの驚きと魅力がぎゅっと詰まっています。

天草は熊本県と鹿児島県の西に位置する大小120あまりの島々からなる諸島で、九州本土とは5つの橋で結ばれています。

なかでも、観光のメインとなるのが天草下島。ここでは「年間遭遇率98%」を誇る、野生のイルカウォッチングが楽しめるのです。

天草は日本でも有数の野生のイルカの宝庫。天草と島原半島のあいだの海域には約200頭の野生のイルカが生息しており、天草下島から出発するイルカウォッチングに参加すれば、群れで行動する野生のイルカたちを間近に見ることができます。

正直言うと、当初筆者はイルカウォッチングにはあまり興味がありませんでした。というのも、「そんなにちゃんと見られるものなの?見られたとしても1〜2頭がちらっと遠くから見えるぐらいじゃないの?」と思っていたからです。

しかし、「年間を通してイルカとの遭遇率が98%」であることを知り、「ここでイルカウォッチングに参加しなかったら、野生のイルカなんて一生観る機会がないかもしれない」と思い、天草に着いてからイルカウォッチングに参加することを決めました。

結果的に「天草でイルカウォッチングに参加する」という判断は大正解!大正解どころか、今では「天草に行きながらイルカウォッチングに参加しないなんて、人生の損失なんじゃ…」と思っているほどです。

天草でイルカウォッチングに参加するのはとても簡単で、道の駅を兼ねた「天草イルカセンター」で乗船15分前までに受付を済ませるだけ。

空席があれば予約なしでも乗船できますが、予約すると10%割引になるうえ、繁忙期でも確実に乗船できるため、事前の予約がおすすめです。

天草には、こちらで紹介している以外にも複数のイルカウォッチングの業者がありますが、料金は大人1人3000円で統一されています(2021年3月現在)。

天草に到着した日はあいにくの雨でしたが、イルカウォッチングに参加した2日目は爽やかな晴天。雨の日でもイルカは見られるそうですが、やはり天気の良い日に参加したいものです。

出航の時間になり、小さな漁船に乗っていざ出航。出航後10分ほどでイルカに会えるということで、はやる気持ちを抑えながら島の景色を楽しみます。

乗船してみて驚いたのは船の揺れ。船体が小さいため波の影響をまともにくらい、上下左右に揺れるのです。船酔いしやすい方は酔い止めがマストです…

出航から10分後、最初のイルカに遭遇。

これが、野生のイルカ…!!

これまで水族館のショーなどでイルカの姿は何度も目にしていますが、水族館で飼育されているイルカを見るのと野生のイルカを見るのとでは、まったく別の体験です。

野生ということだけでどことなくいきいきしているように見え、月並みですが「感動」としか表現のしようがありません。

最初に1〜2頭が見えてまた見えなくなったと思ったら、また群れで海面に浮上。

イルカは水中にもぐったり海面に浮上してきたりしながら移動し続けているので、イルカウォッチングの船もイルカの群れを追いかけたり待ち構えたりしながら移動します。

ち、近い…!!

イルカたちは船体すれすれを泳いだり、ジャンプをしたり。

「お〜!」「すごい!」「かわいい!」

人間、本当に驚いたり感動したりしたときって、こんなシンプルな言葉しか出てこないものですね。

顔を水面に出しているのは一瞬なのですが、水面に顔を出しているイルカの表情はまるで笑っているかのようで、愛くるしいことこのうえありません。

海がエメラルドブルーに透き通っているので、水中を泳ぐイルカの姿もよく見えます。

野生のイルカとの遭遇ですっかりイルカたちに魅了され、夢中で写真撮影を繰り返した筆者。

イルカたちが常に動いているうえ船も揺れるため、良いショットを撮るのは簡単ではありませんが、連写モードで何とか乗り切りました。その数なんと500枚以上。

九州本土から車で行ける場所で、こんなにもたくさんのイルカが間近で見られるなんて、本当に驚きです。

「こんなにたくさんのイルカが見られるなんて、今日は特別なんじゃ…」と思い、クルーの方に「いつもこんなにたくさんのイルカが見られるんですか?」と聞いたら、「そうですね〜。冬はちょっと不安定になることもありますが」と事もなげな返事。決してこの日が特別だったというわけではなく、これが普通のようです。

いやはや、天草のイルカウォッチングおそるべし。参加すれば、きっと忘れられない体験になるに違いありません。

天草市イルカセンター
〒863-2421 熊本県天草市五和町二江4689-20
電話:0969-33-1600
FAX:0969-33-1610
https://www.amakusa-dolphin.jp/kiji003149/index.html
※イルカウォッチングの予約は、電話・FAXまたはインターネットで可能