東京都港区芝公園にある1948年創業の老舗ホテル「芝パークホテル」では、2022年4月15日から、1日3室限定でルームサービスでアフタヌーンティーを楽しむ宿泊プランが始まりました。

客室というプライベート空間で、人目も時間も気にすることなく、ゆっくりと和洋中のスイーツとセイボリーを味わえる至福のアフタヌーンティーは、お泊まり女子会にぴったりです。

開始時間が16時〜19時と遅めなので、夕食代わりにもなります。

お部屋で楽しむアフタヌーンティー付き宿泊プランは、テーブルの広さが確保できるジュニアスイートまたはデラックスダブルの客室のみ利用可能です(上写真はジュニアスイートのリビング)。

チェックイン時にはティーセットが準備されており、指定の時間になるとアフタヌーンティーセットが運ばれてきます。

芝パークホテルは2021年12月に約1,500冊の本を有するライブラリーホテルとして生まれ変わっており、アフタヌーンティー用の砂糖や茶葉サンプルもおしゃれな本型ケースに入っており、世界観が統一されていました。

客室奥のキャビネットの上には、アフタヌーンティーセット用のネスプレッソのコーヒーマシンと「ART OF TEA(アートオブティー)」の紅茶ティーバッグも用意されています。

ART OF TEAの紅茶は、イングリッシュブレックファスト、アールグレイクレーム、イタリアンブラッドオレンジ、サクラブロッサム、グリーンポメグラネット、抹茶+の6種類です。

ネスプレッソのポッドは、さわやかで軽快な「レジェロ」、深く力強い焙煎香の「インテンソ」、効能で力強い「デカフェナート」の3種類が揃っています。

セルフサービスですが、お代わり自由で好きなだけコーヒーや紅茶を楽しめるのが魅力です。

芝パークホテルのアフタヌーンティーセットは、和洋中3種のスイーツとセイボリーが楽しめるユニークな内容です。

内容は時期により異なり、現在〜2022年6月12日までは、館内で「Book&Culture 職人ものがたり 萌」という江戸木目込人形と人形造花の企画展を行っているのにちなみ、工芸品人形造花から発想を得たアフタヌーンティーとなっています。

上段には、黒糖わらび餅、イチゴムース マカロンとクレープ添え、オレンジゼリー。イチゴムースのピンクとオレンジゼリーの黄色が華やかで、春らしい印象を受けます。

中段には、こなし 花見立て、桜餡の月餅、ジャスミン風味の蒸しカステラ、エッグタルト。どれもおいしいですが、特にサクサクのタルトに濃厚なカスタードが詰まったエッグタルトが絶品です。

下段には、ミニハンバーガー、キッシュロレーヌ、カプレーゼ。スイーツとセイボリーのバランスが良く、ボリュームもあるので、夕食代わりにも十分な量と言えるでしょう。

スコーンはプレーン&チョコとチョコレートの2種類です。クロテッドクリーム・自家製ジャム2種(オレンジ&ベリー)が添えられています。

お部屋でくつろいで楽しめるアフタヌーンティーは、気の置けない女友達とのお泊まり女子会にぴったりです。時間制限がないので、夕方から夜まで、お菓子をつまみながらおしゃべりしたり、お茶を飲んだり、気ままに楽しめます。

ホテル1階のライブラリーラウンジ、中央大階段、2階ホワイエにある約1,500冊の書籍は、銀座 蔦屋書店のディレクションによるもの。どれでもお部屋に持ち込めるので、夜更かしして本の世界に浸るのもよいでしょう。

アートやトラベル、建築など、センスの良い本がそろっており、写真集や画集はパラパラめくるだけでも楽しめます。

ゴールデンウィーク、遠出の予定はないけれど何か思い出に残ることがしたいなら、友達を誘って芝パークホテルの【お部屋でアフタヌーンティー】美食と本のおこもり宿泊プランを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おいしいお茶とお菓子と本を心ゆくまで楽しめる、特別な夜が過ごせるに違いありません。

名称 芝パークホテル
住所 東京都港区芝公園1-5-10
電話 03-3433-4141(代表)
アクセス 都営地下鉄三田線「御成門」駅より徒歩2分、浅草線・大江戸線「大門」駅から徒歩4分、JR「浜松町」駅より徒歩8分
公式サイト https://www.shibaparkhotel.com/

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア