どんな居酒屋にもそのお店に通う人々の思いが重なり、そしてそのたくさんの思いはそれぞれの居酒屋が醸しだす独特の雰囲気となっていく。それゆえ、日本各地に多く人々を虜にする居酒屋がキラ星のごとく数多存在しているのだ。

例えば、あの吉田類も絶賛する大衆酒場、東京・江東区南砂町の「山城屋酒場」に、新潟の郷土料理からラーメンや洋食まで味わえる新潟市・古町の老舗居酒屋「喜ぐち(きぐち)」、北海道随一の日本酒の品揃えと美味しいツマミのお店札幌市北区「味百仙(あじひゃくせん)」、食い倒れの町大阪では、鴨の焼き鳥が味わえる「とり平」、そしてあの開高健も愛したクジラのおでんが楽しめるたこ梅、さらには名古屋にいったら絶対に行っておきたい居酒屋「歓酒亭 大安(かんしゅてい だいやす)」などなど、数え上げればキリがない。

そんな全国にある美味しい居酒屋の中から、今回は、梅田で串カツを味わうならココしかない!と関西人に言わしめるお店をご紹介したい。

お店の名前は「松葉」だ。

・昭和23年(1948年)創業の老舗串カツのお店、それが「松葉」
こちらのお店、新梅田食道街という飲食店が集積する梅田駅からすぐの場所にあるお店。

お店の創業は昭和23年(1948年)だと言う。

昭和23年(1948年)といえば、戦後から僅か3年しか経っていない年。

この年は、10歳の美空ひばりさんがデビュー、第1回NHKのど自慢が始まり、プロ野球で初のナイターが開催されるなど、戦後の混乱の中でも力強い復興のきざしを感じられた年。

そんな時代に、こちらのお店は産まれ、今なお、多くの人々にアツアツの美味しい串カツをリーズナブルな価格で提供し続けているのだ。
IMG_0184
IMG_0185

・何を食べても美味しい「松葉」
こちらのお店では、どんどんと揚げられた串が目の前に並べられ、その中から自分の好きなものを取って食べるスタイル。もちろんオーダーもできるため、好きなものをオーダーして、好きな飲み物をオーダする、まさに自由な串カツのテーマパークのような立ち飲みのお店だ。

揚げおきされた串をアツアツで食べたい場合は、揚げ直しもしてもらえるので、気軽にオーダーして、自由にサクッと味わうのが松葉スタイルだ。

回転が速いため、揚げおきされた串であっても暖かいものが多く、その効率的な松葉スタイルは、まさに大阪商人の真髄を感じられるお店と言っても過言ではないかもしれない。
IMG_0186
IMG_0189
IMG_0190

もし梅田に行くことがあるのであれば、多くの地元の方々と一緒に、アツアツの串揚げを自由に味わってみてはいかがだろうか?

きっとそこには単なる串カツではない、梅田のもつ底知れないパワーすら感じることができるに違いないのだ。

<お店の情報>
お店 串かつ専門店 松葉 総本店
住所 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街 1F
営業時間 月〜金 14:00〜22:00 / 土・日 11:00〜21:30