かつて、連合艦隊の集結地であった山口県光市の沖合。

潮騒の音が静かに聞こえる海岸線が続く光市には、室積・虹ヶ浜海岸という場所があります。

この場所はJR光駅から徒歩5分とアクセスしやすく、白砂青松の美しい海岸線が約2.4kmと非常に長い距離にわたって続いており、夏場は多くの海水浴客で賑わいます。

こちらの砂浜の砂は粒子が非常に細かく、まるで絵画のような渚の景色を楽しめる事から、「日本の渚百選」「快水浴場百選」にも選ばれています。

そしてそんな場所にはとっておきの秘密があります。

それが今回ご紹介する室積・虹ヶ浜海岸の日没後の絶景です。




こちらのライトイベントは2005年からスタートしており、今では、光市の夏の風物詩として親しまれています。

コンピュータプログラミングされた10基の特殊照明によって、虹ヶ浜海岸の砂浜が約200メートルほどの間、幻想的な空間へと生まれ変わります。

また8月上旬から中旬にかけては「スターライトファンタジー」という夜のイベントも開催されます。

噴水とレーザー、音楽で魅せるウォーターカーニバルや、コンサートなどが行われ、夏の夜を華やかに彩ります。期間中はナイター海水浴場も開設され、虹色に輝くビーチで、夜の海水浴を楽しむことができます。


虹色のビーチと心地よい夜風、昼間とはまったく違う、幻想的な空間を味わってみてはいかがでしょうか?

アクセス JR光駅より徒歩5分
ライトアップ期間 7月1日〜8月31日 日没〜23時まで
公式HP http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/12008