各地域の魅力を伝えるため“ここにしかない日本を食べよう”をコンセプトに、車内のキッチンで作られた出来立ての料理を味わいながら観光名所をめぐる「レストランバス」。

2016年より新潟、北海道、沖縄などの観光地を期間限定で運行してきた「レストランバス」ですが、2018年8月からは、京都にてレストランバス初の通年運行が開始されるなど、各地で話題となっています。

そんな「レストランバス」が、10月5日(金)より東京で運行開始することになりました。


「東京レストランバス」の外装は、東京らしさをイメージし、あふれるような街並みとワイングラスや食べ物などがポップなカラーリングでペイントされています。


1階部分はキッチンになっており、調理機器は全て電気式で、調理機器への安定した電力供給のために発動発電機が車内搭載されています。


2階の客席内装はシックな色合いでまとまっており、高級感溢れる落ち着いた空間。調光可能なLEDにより昼と夜で異なる雰囲気が楽しめます。


1テーブルに4人座れますが、1人やカップル、3人での利用もできるように、2名テーブルや3名テーブルの区画も用意されています。


テーブルには、走行中の揺れでワイングラスやコップなどが倒れない工夫がされており、繊細なワイングラスもカーブが描かれた溝に持ち手部分を固定できるようになっています。


テーブルの上にも滑り止めのマットが敷かれており、お皿が動いたりしないよう配慮されていて、景色を楽しみながら食事を楽しむことができます。


車内では、観光名所についての音声ガイドが日本語で自動で流れるようになっていますが、近年増えている訪日外国人旅行者にも楽しんでもらうため、中国語・韓国語・英語の3か国語に対応した専用端末も完備されています。

2018年10月から12月に予定されているコースは、ランチコースとディナーコースの2通りで、東京ミッドタウン日比谷前から都内を周遊しながら、ローカロリーなフレンチ料理を楽しめます。

■コース概要
【ランチコース】


※上記写真:2018年10月〜12月提供予定メニュー

<料金> 大人7,800〜9,800円 (税込)

<料理>・前菜盛り合わせ(ローストビーフと焼ねぎ、レフォール添え、スタッフエッグと生うに:アスパラガスと甘海老のカクテルソース:フランス産ブルーチーズ)
・温かい前菜(ソフトシェルクラブのフリットと野菜チップス 〜ソースアメリケーヌ〜)
・フレッシュ野菜のサラダ
・スープ(冷製カリフラワーのポタージュ 〜トマトとオクラのジュレをのせて〜)
・肉料理(桜姫鶏のコンフィー 〜彩り野菜と根菜のスチームロースト添え〜)
・パン各種
・デザート(銀座おのでら 抹茶のパンナコッタと季節のフルーツ)
・コーヒー or 紅茶
※コース総カロリー数 約1,300kcal(通常:約2,000kcal)
※2018年10月〜12月提供予定メニューとなります。
<行程>
12:00〜14:30(所要時間:約2時間30分)
東京ミッドタウン日比谷⇒日比谷公園⇒皇居内掘周遊⇒国会議事堂⇒東京タワー⇒レインボーブリッジ⇒フジテレビ⇒アクアシティお台場(約30分自由散策)⇒歌舞伎座⇒数寄屋橋⇒東京駅⇒東京ミッドタウン日比谷
※アクアシティお台場以外はすべて車窓見学

【ディナーコース】

※上記写真:2018年10月〜12月提供予定メニュー

<料金> 大人10,800〜12,800円(税込)
<料理>・前菜盛り合わせ(大山鶏のコンフィー、スタッフエッグと生うに、アスパラガスと甘海老のカクテルソース、フランス産ブルーチーズ)
・温かい前菜(ソフトシェルクラブのフリットと野菜チップス 〜ソースアメリケーヌ〜)
・フレッシュ野菜のサラダ
・スープ(冷製カリフラワーのポタージュ 〜トマトとオクラのジュレをのせて〜)
・魚料理(おから粉のサーモンムニエル 〜旬菜のラビゴットソース〜)
・肉料理(国産牛フィレ肉のロースト 〜彩り野菜と根菜のスチームロースト添え〜)
・パン各種
・デザート(銀座おのでら 抹茶のパンナコッタと季節のフルーツ)
・コーヒー or 紅茶
※コース総カロリー数 約1,600kcal (通常:約3,000kcal)
※2018年10月〜12月提供予定メニューとなります。

<行程>
18:00〜21:00(所要時間:約3時間)
東京ミッドタウン日比谷⇒国会議事堂⇒表参道⇒六本木ヒルズ⇒東京タワー⇒レインボーブリッジ⇒アクアシティお台場(約30分自由散策)⇒歌舞伎座⇒銀座⇒東京駅⇒東京ミッドタウン日比谷

いずれのコースも、食事を楽しみながら東京の名所を一挙に巡れるようになっています。


ランチコースでは丸の内ビル群と皇居のコントラストや、レインボーブリッジからの解放的な眺望、ディナーコースでは迫力の東京ビル群や東京駅のライトアップなど、東京ならではの風景・夜景を、オープントップの解放感溢れる車窓から楽しむことができます。

普段見ている視点とは違った景色が広がっており、東京を訪れる観光客のみならず、普段都内を行き来している人にも新鮮に映る景色に出会えます。

また、離れて暮らす家族との特別な食事や、ちょっとリッチな女子会、記念日のお祝いや接待などのビジネスシーンにもオススメです。

「東京レストランバス」は昼と夜の1日2回、週3日程度運行する予定となっており、事前に予約が必要となります。

新しい東京の楽しみ方としてオススメの「東京レストランバス」で、四季折々の今しかない東京を味わってみてはいかがでしょうか。

ホームページ:http://sp.willer.co.jp/restaurantbus/tokyo/