2000年代前半、雑誌『CanCam』の看板モデルとして人気を博した、モデルの押切もえさん。

そんな押切さんも、2022年8月現在42歳で、2児の母に。

しかし、『CanCam』看板モデルとして活躍した当時のオーラは、健在です。

同月1日、Instagramに投稿した水着姿の写真に「とても40代には見えない」と驚く声が寄せられました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

押切さんのスラッと伸びた脚、細い腕の美しさに目が釘付けになってしまった人は多く、写真には絶賛の声が寄せられています。

・こんなに素敵な母親、いる?

・いつまでも美しい押切さんが、理想です。

・どんどんかわいくなってませんか?

Instagramでは、ピラティスをはじめ、ボディメイクにはげむ姿も公開している、押切さん。

母親となった現在でも、家事に育児、そして自分自身にも一生懸命な押切さんだからこそ、いつまでも羨望の眼差しが向けられるのでしょう。


[文・構成/grape編集部]


出典
moe_oshikiri