皆既月食に加えて、天王星が月の後ろに隠れる天王星食が同時に発生した、2022年11月8日の夜。

多くの人が夜空を見上げ、その現象を目に焼き付けました。

SNSでは、この日の夜空を撮影した写真が数多く投稿されており、いかに人々がカメラを構えていたのかが分かります。

俳優のムロツヨシさんも、皆既月食と天王星食が始まる前からスタンバイをし、撮影していました。

この時点では、月が欠け始めた様子。

ムロツヨシさんは続けて、月だけの写真を撮影し、本番に備えたようですが…。

どうやら、撮影に失敗!月が光のカーブを描いています。

失敗した1枚となりましたが、「これはこれで面白い」と思ったのか、ムロツヨシさんはInstagramに投稿しました。

そして迎えた、皆既月食と天王星食を観測できる時間帯。

ムロツヨシさんは事前の準備と失敗を経ながらも、思い出に残る1枚の撮影に成功したようです!

※写真は複数枚あります。左右にスライドしてご覧ください。

赤く見える月が印象的ですね!

ムロツヨシさんが、Instagramに投稿した一連の写真。その変化を見守っていた人たちから、「上手に撮れましたね」といったコメントが相次いでいます。

・2回目の投稿で「本番、大丈夫かな?」と心配したけど、上手に撮れたようで何よりです!

・失敗した月の写真が、火の玉みたいになっていて、笑ってしまいました。

・本番に成功した写真も素敵ですが、失敗した光景も幻想的で魅力的ですね!

ムロツヨシさんは、周囲に教わりながら撮影に成功。

あなたは、納得のいく1枚を撮れましたか。


[文・構成/grape編集部]


出典
murotsuyoshi0123