年末恒例の歌番組として知られる、『NHK紅白歌合戦』。

2022年11月16日、『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が決定し、世間をにぎわせています。

同年12月31日の19時20分から開始される同番組には、石川さゆりさんや郷ひろみさんといったベテラン歌手はもちろん、初出場を決めたアーティスト10組を含めた計42組が名を連ねました。

中には、3名の脱退が発表されたアイドルグループ『King & Prince』や、グループをけん引してきた齋藤飛鳥さんが卒業を発表したアイドルグループ『乃木坂46』などの出場も決定しています。

『King & Prince』の3名が脱退 メンバー「それぞれの目指したい方向が異なる」

齋藤飛鳥が『乃木坂46』卒業を発表 「ショックが大きすぎる」「最後まで応援します!」

篠原涼子、28年ぶりに紅白出場

名だたるアーティストの中、俳優の篠原涼子さんの出場が決定。

篠原さんは、1994年に放送された『第45回NHK紅白歌合戦』にて、同年7月21日に発売された楽曲『恋しさと せつなさと 心強さと』を披露していました。

篠原さんが『NHK紅白歌合戦』に出場するのは、なんと28年ぶり

2022年9月17日から配信が開始されたセルフカバー『恋しさと せつなさと 心強さと 2023』で、ミュージシャンの小室哲哉さんと再びタッグを組み、反響を集めたのが記憶に新しいでしょう。

ネット上では、「おめでとう!」「二度見した」「めちゃくちゃ嬉しい」などのコメントが寄せられています。

篠原さんの力強くも美しい歌声が聴けるとあって、期待が膨らみますね。


[文・構成/grape編集部]


出典
第73回NHK紅白歌合戦