2023年8月27日、第1子である男児の出産を発表した、フジテレビの山﨑夕貴アナウンサー。

夫でありお笑いタレントの、おばたのお兄さんは、出産に立ち会うことができたことと、幸い母子ともに元気であることを報告しています。

不妊治療と流産を乗り越え、元気な第1子と出会うことができた2人に、多くの人から祝福の声が上がりました。

東野幸治、出産終えた山﨑夕貴アナへの質問に謝罪

同年9月3日に放送された、情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、出産を終えた山﨑アナが電話出演。

喜びと安心が伝わってくる声色で、祝福の声に感謝するとともに、「幸い安産だったので、体調もよくなってきているけど、考えられないくらいに寝不足です」と苦労も明かしました。

出産の苦労や喜びについて盛り上がる中、MCである、お笑いタレントの東野幸治さんは「母乳ですか?」と質問。

赤ちゃんに与えているのが母乳なのか、ミルクなのかが気になったのでしょう。突然の質問に、山﨑アナは「母乳とミルク…なんでそんなことを聞くんですか?」と苦笑しました。

出産経験者の女性タレントは、「何がなんでも母乳第一という考えは、母親にとってプレッシャーなんですよ」と優しく諭し、フォロー。

共演者たちから笑いながらも発言を注意され、東野さんは戸惑った様子でこういいました。

いや、ちょっと待ってください!あの、お言葉返すようですけど、ちょっと黙っててくださいね。

俺、別に母乳第一じゃなくて「母乳なんですか?」って聞いただけで。これでも炎上するんですか!?

ワイドナショー ーより引用

「母乳を与えなさい」と推奨したわけではなく、「母乳を与えているのか」と質問しただけで責められることに、東野さんは納得がいかない様子。

しかし、共演者から諭され続け、最終的には「じゃあもう、ハッキリいいます。すみませんでした!」と頭を深く下げて謝罪しました。

予想外の質問に、山﨑アナは「『なんで聞くんだろう』ってビックリしました」とコメント。今回の出来事で、東野さんは新たな学びがあったようです。

母親にプレッシャーを与えがちな『母乳の質問』

幼い子供を育てる母親の中には、他者からの母乳に関する干渉で、嫌な思いをした人も少なくありません。

さまざまな粉ミルクや液体ミルクが販売されている現代ですが、ミルクを使った子育てに否定的な、『完全母乳育児』の信条を持つ人も存在するようです。

母親の中には、母乳の出が悪く困っている人や、子育ての負担を少しでも減らすべく、あえてミルクを活用している人もいます。どちらが正しいかの問題ではなく、個人の自由といえるでしょう。

番組を見た人たちからは、さまざまな意見が上がっています。

・東野さんに悪気がなかったのは、よく分かる。でも、やっぱり無神経な発言だと思うな。

・産後の女性にその質問は、本当にやめてほしい。フォローしていた出産経験者の言葉に共感しました。

・そもそも、そんなことを知ってどうするんだろう?山﨑アナ、きっと身構えちゃっただろうな。

質問すること自体に問題はありませんが、その問いによって相手を不快にさせてしまう可能性はあります。また、相手との関係性も重要でしょう。

人によっては、東野さんのように悪意なく母乳について触れてしまうこともあるかもしれません。一連の流れに、多くの人が考えさせられたようです。


[文・構成/grape編集部]


出典
ワイドナショー