ものまねが得意な、お笑いタレントのキンタロー。さんが、2023年11月12日にX(Twitter)を更新。

歴史的な物語などを針金や紙を使って立体的に再現し、電気を灯した『ねぶた』と並んで撮影した写真を複数枚公開して、大きな反響が上がりました。

キンタロー。が『顔芸』を連発!

キンタロー。さんは、自分の顔だけで『ねぶたものまね』を披露しています。

称賛せずにはいられない、驚きの再現度合いをご覧ください!

表情筋をフルに活用して、ねぶたの眼力や眉間の険しいシワなどを完全再現!

写真はネット上でまたたく間に拡散され、「生身の人間が、本当にできる表情だったとは…」などと多くの人を仰天させました。

・無加工ですよね!?メイクの力に頼らない再現に、ねぶたも驚き!

・ねぶたと張り合える『顔芸』に笑った。

・表情筋が強すぎて、もう原型をとどめていない…。

・ここまでねぶたに顔を似せることができる人、ほかにいる?

・芸人の鑑。ねぶたの代わりに、台車にキンタロー。さんが立つだけの仕事が来ていいレベル。

中には、「写真の手前と奥、どっちが本物のねぶた?」という声も。

迫力満点のため、奥で輝いている本物のねぶたより先に、キンタロー。さんのほうに目が行ってしまいますね!


[文・構成/grape編集部]


出典
@Kintalo_